【長崎・松浦市】建設会社の代表とその部下が後輩をロープで木にくくりつけ、木の棒で殴る!これは昭和のドラマか!?

これは、ドラマじゃないです。長崎県松浦市で勤務態度を理由に後輩の男性作業員を山の中に監禁し、殴るなどしたとして、警察に逮捕されました。詳細はこちら!

スポンサーリンク

事件の概要

長崎・松浦市の建設会社の代表とその部下が、勤務態度を理由に後輩の男性作業員を山の中に監禁し、殴るなどしたとして、警察に逮捕された。

逮捕されたのは、松浦市今福町の建設会社代表・前田竜二容疑者(29)と、平戸市生月町の建設作業員・布施涼太容疑者(21)。

警察によると、2人は8月18日午後7時ごろ、同じ会社の19歳の男性作業員を車に乗せて、松浦市今福町の山の中に連れて行き、準備したロープで木にくくりつけるなどした。

また、近くに落ちていた木の棒で殴るなどして、骨折させた疑いが持たれている。

2人とも容疑を認めていて、勤務態度を理由にしたトラブルが動機とみられている。

引用:FNN

容疑者の2人について

名前:前田竜二

年齢:29歳

職業:建設会社代表

住所:松浦市今福町


名前:布施涼太

年齢:21歳

職業:建設作業員

住所:平戸市生月町

顔画像等は、まだ情報がありません。

事件の場所について

地図にて調べてみました。

会社の所在地や、事件現場の詳細については、明らかになってません。

スポンサーリンク

今回の事件について

建設会社代表の前田竜二容疑者は、29歳で社員も雇って大したもんです。しかし、やってることは、昭和のドラマか? でも、ドラマでもここまでしないか。笑

昔は、しつけや教育の一環として、多少の暴力はあったかも知れません。けど、今はどこの会社でも、パワハラは許されるものではありません。

例えば、皆の前で叱りつける。ネチネチと注意する。など、昔は当たり前!ということが今ではNGなんです。

私の会社でも、とっても厳しいです。

今回19歳の被害者の作業員は、言うことを聞かなかったのか?そこまでしないといけないなら、辞めさせても良かったんじゃないでしょうか。

ネットの反応

・こんなんが代表してる建設会社なんていかがなものか?仕事を任せたくない。

・申し訳ないけどわうちの田舎の建設や土木関係の会社もイキってるやばいやつが多いイメージ。特に代表が若いと。
ちゃんと真面目に働いている人が沢山いる中でこういうイメージが持たれるのは悲しい。

・注意して直らなければクビ暴行で何も解決しない。反対に守ったら給料上げたり。飴と鞭は必要。

・多分19歳の被害者の勤務態度もひどかったそうな気はします
でもあかん
一歩間違えたらリンチ殺人
複数で1人をやるのは子供向けのアニメやレンジャーものだけにしてください。

・勤務態度が悪いならクビにすればいいのに。

引用:FNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする