【名古屋市】大島雅弘容疑者が暴走族にイラッ!17歳の男性の左胸を刺した疑い。コメント欄に同情が殺到!

4日深夜、名古屋市中区で少年が刃物で刺された事件。逮捕された男は「バイクの音に腹が立った」と供述していることが分かりました。

スポンサーリンク

事件の概要

警察の調べによりますと、無職の大島雅弘容疑者(34)は、4日午後11時すぎ、中区の歩道で、少年(17)の左胸を刃物で刺した殺人未遂の疑いがもたれています。

少年は、知人らとバイクを止めて集まっていて、病院に搬送されましたが命に別条はありませんでした。


被害に遭った少年の弟は「(バイクの)エンジンをかけて空ぶかししていてうるさくなって、そしたら刃物を持ったやつが出てきた」「兄ちゃんが突っかかったらグサッと(刺された)」と話していました。

大島容疑者は、殺意を否認する一方「バイクの音に腹が立った」と供述しているということです。

引用:中京テレビ

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

暴走行為は、名古屋だけじゃなく、どこでも居るんだけどね…

しかし、最近は名古屋もよくニュースに出てきてますね。

容疑者について

氏 名 大島雅弘容疑者
年 齢 34歳
住 所 愛知県名古屋市
職 業 無職
容 疑 殺人未遂の疑い

スポンサーリンク

この事件について

最近は、居なくなりましたが私の近くでも、週末の決まった時間に爆音を鳴らして走るバイクが居ました。

いつも、早く警察に捕まってくれ!って思っていますが、サイレンの音すら聞いたことがありません。

ちょっと個人的な意見になりますが、農道やそれほど交通量の少ない道路の一旦停止を取り締りしていますが、”そんな所を取り締まっている場合じゃないでしょ?”って、よく思います。

今回の事件も、しっかり警察が取り締りをしていたら、起きることのない事件です。容疑者も、恐らく1度や2度の話ではないと思います。

毎日?毎週?のように、暴走行為が繰り返されていたのでしょう。

深夜11時に民家の近くで空ぶかししちゃダメでしょ。

一つ気になるのは、これは正当防衛?

「兄ちゃんが突っかかったらグサッと(刺された)」

相手が突っかかってきたということ。ですが、ナイフを持っている時点でNG(銃刀法違反)ですから、何も言えません…左胸を刺したにも関わらず、命に別状がなくて良かった。

事件を機に、今後の暴走行為は無くなることを願っています。

ネットの反応

・刺してやりたい気持ちがよく解る。警察に連絡しても真面に取り合ってくれないことも多く、せっかくの日曜日家で休養しているところにこれをやられたら殺意が湧くわ。

・複数の苦情だから相当迷惑な状態だったのかな、多分ちょくちょく毎回こんな状態で周辺住民はみんながみんな同じような気持ちだったと思う…。
こうなる前に周辺住民や警察で溜まり場にならないようになってれば良かったのになって思います。

・やり過ぎだけど気持ちは凄く分かる。
私は心の中で「事故っちゃえ」って思ってしまう。

・加害者が悪いのは当然だが、複数通報があるのに暴走族を野放しにしておいた警察が一番悪いと思う。

・警察がしっかり取り締まらないから起きた事件でしょ
うちの近所もよく走ってるけど警察が追っかけてる所なんて見た事ない

・是非執行猶予を。個人的には無罪でも良いと思う。むしろこういう暴走族を野放しにできる法律と警察が悪い。

・これは問題あるの?
勇気ある行動だと思ってしまった。
誰もが不満に思いつつ、でも見て見ぬふりしてたわけだし。

・ありがとう

・うるさいって近所から通報が多数あったんでしょ?もう少し早く警察が来てくれたらこの人が逮捕されずにすんだのに。
ちょっと気の毒だわ。

引用:名古屋テレビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする