【名古屋刑務所】刑務官の内田慶太容疑者があおり運転!?妻が110番通報で逮捕!!その動機とは?

名古屋刑務所の刑務官が「あおり運転」をした末に口論になり、男性にけがをさせたとして逮捕されました。

スポンサーリンク

概要

名古屋刑務所の刑務官・内田慶太容疑者(31)は12日午後5時ごろ、名古屋市瑞穂区を車で走行中に前を走っていた車に蛇行運転やパッシングなどの「あおり運転」をして前に回り込んで車を止めさせ、乗っていた男性(38)と口論になりました。

その後、自分の車を急発進させてこの男性を転倒させ、軽傷を負わせた疑いが持たれています。警察の取り調べに対して、内田容疑者は容疑を認めて「早く家に帰りたかった」と供述しているということです。

引用:テレ朝NEWS

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

名古屋市瑞穂区を車で走行中に事件が発生しました。

容疑者について

氏 名 内田慶太(うちだ けいた)
年 齢 31歳
住 所 名古屋市瑞穂区汐路町2丁目
職 業 刑務官

車を急発進させて男性を転倒させ、軽傷を負わせた疑い。

容疑を認めている。

スポンサーリンク

この事件について

容疑者の動機は、「早く家に帰りたかった」ということです。この時は、仕事帰りだったのでしょうか?

容疑者の職場から自宅までの距離を調べてみました。

地図が上手く表示出来ていませんが、グレーの153号線経由で、自宅まで21kmで約40分です。

事故は、瑞穂区内ですから、ほぼ自宅近くだと思います。

相手が制限速度以下で走行していたんでしょうか?早く帰りたい時は、イライラすることもあります。

パッシングは、私もすることがありますが、あおりや相手の車を止めては、いけませんね。

しかも、他のニュースを見ていると、容疑者は逃走しています。

内田容疑者が車を急発進させ、男性にけがをさせて逃走したとみられる。男性の妻が110番通報し、駆けつけた警察官が、近くで物損事故を起こした内田容疑者を発見。

引用:朝日新聞デジタル

事件を起こした後に相談するのは、やはり家族(妻)なんです。やってしまって後悔、どうしていいのか、分らなかったんでしょう。

ニュースの物損事故とは、何でしょうね?被害者の足をひいたのは、人身事故なんで…

無我夢中で逃げたことで、他にも事故を起こしてしまったのかな???

やってしまった事は、仕方がありません。自分がやった罪に対し、しっかり反省してもらいたい。

ネットの反応

・前車が遅けりゃ対向車をよく判断して抜かせばいいと思う 追い越し禁止なら 仕方ないね
車間距離あけて走らないと 電車連結みたいな距離で走るのは危険でしょ

・面白くないことでもあったのかねぇ。でも運転するときは平常心でやってもらほないといけない。公務員だから反省を促すために懲戒処分して転勤させないといけないね。

・刑務官も人間です。でも、これは許せません。即、クビですよね。刑務官が石橋と同じようなことをして、相手と喧嘩してケガさせてしまう。人のお手本となる立場の人がこんな感じだったら、煽り運転は減らないでしょうねぇ。

・違う視点から警務官を見つめられる立場になるね!

・これだけニュースで日々取り上げられて
いるのに、世の中の動きに余りにも疎い。

・刑務官と警察官は、絶対に違法行為は許されない!
違法行為を逮捕あるいは処罰の管理を行う組織なので他の公務員とは全く違うので、やらかしたら警察官と警察官は処罰は倍にしても良いと思う。

・お互いの話しをもっと聞いて判断しなければいけない。ただ全国の警察官などの不祥事が煽り運転以上に深刻でてんこ盛りなので同職種の刑務官が何か起こすと刑務官が絶対に悪だ。ということになる。

・あなたも職場で番号で呼ばれたいのか?

引用:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする