【大阪・西区】スターバックス四ツ橋店に車2台突っ込む!ケガ人0が奇跡!果たしてその事故原因とは?

23日早朝、大阪市西区の「スターバックスコーヒー」に車が2台突っ込む事故が発生した。詳細はこちら!

スポンサーリンク

事故の概要

23日早朝、大阪市西区の「スターバックスコーヒー」に車が2台突っ込む事故があり、警察は、飲酒運転の疑いで、男1人を逮捕した。

23日午前7時前、西区北堀江にあるスターバックスコーヒー四ツ橋店で、「店に車が突っ込んだ」と店員から通報があった。

警察によると、四ツ橋筋を直進していたワゴン車と、交差点を左折してきた乗用車が衝突し、はずみで2台が店舗にぶつかったということだが、けが人はいなかった。

ワゴン車を運転していた33歳の男の呼気から基準値を上回るアルコールが検出されたため、警察は男を現行犯逮捕し、経緯を調べている。

引用:テレNEWS24

事故現場の確認

地図にて確認しました。

道路は、四つ橋筋の5車線の道路で、ワゴン車が2車線目を走行中に、左から乗用車が出てきて衝突。

そのまま、スターバックスコーヒーのテラスへ突っ込みました。

以下の画像で、もう少し詳しく説明します。

ワゴンが直進中に左から乗用車が侵入(この交差点に信号はない)

Aの交差点で衝突し、そのままスタバのBで止まる。

スポンサーリンク

この事故について

今回の事故で、ケガ人(死者)0人というのは、実はスタバが開店する2分前だったからなんです。

開店は午前7時で事故が6時58分だったのです。この時は店内に数人いたということです。

もし、この事故が開店1時間後だったら、どうでしょうか?

今の若い人は、朝の出勤前に朝食はスタバで済ませようという人も多いはずです。

それが、テラスもこんな感じです。

引用:テレNEWS24

ホント、これ1時間後だと、ぞっとしますね… それに、テラス左は歩道ですから、歩行者にとっては極めて危険な状況だったと思います。

事故原因については、分りませんがワゴンの左側面に前から当たりキズがついているので、原因は乗用車かと思ったけど、逮捕されたのはワゴン車の男性でした。(基準を超えるアルコール反応があった。)

ネットの反応

・死者が出なくて良かった。
大阪府警は啓蒙活動を頑張りましょう。
最近の府警は頼りなさすぎ。

・見た目でベンツが悪いと思ってしまった。本当にごめんなさい。

・またまた出ました。飲酒運転です。免許証取り消しにして下さい。死人が出ます。恐ろしいです。昼間だったら何人か死人が出ていたと思います。迷惑です。恐ろしいです。

・スタバに長居する人は気をつけた方がいいね。

・小学生でもわかるようなことがなんで大人がわからんのかなー、見た目が人間なだけで脳みそだけサルから移植したんかな?

引用:テレNEWS24

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする