中野勝徳容疑者が開かない遮断機に怒り!! ノコギリで遮断機の棒を切断!! 後ろにいた人達の行動は!?

なかなか開かない踏切にしびれを切らし、男がありえない行動を起こした。

概 要

千葉・船橋市の踏切で13日朝、

男が遮断機の棒をのこぎりで切断し、

車で踏切を渡り、走り去った。

遮断機が下りた踏切の中で、一心不乱に手元を動かす男。

「あの人、何切ってんだ」

なんと、遮断機の棒を、のこぎりのようなもので

切っている。

男は棒をついに切断。

端によけると、車で踏切を渡り、走り去った。

これは、京成電鉄船橋競馬場駅近くの踏切で、

13日午前7時半ごろ、通勤途中にたまたま現場に居合わせた

男性が車の中から撮影したもの。

動画を撮影した吉田さんは、

「仕事に行く車の中で渋滞につかまって、

踏切を切断している男を撮影した」、

「やっぱり誰も止めには行けなかった。

助手席に女性が乗っていたのがわかるけど、

止めに入るとか、そういう行為は見受けられなかった」

などと話した。

信じられない光景を見て、とっさにカメラで撮影したという

吉田さん。

男は踏切が開くのを待ちきれなかったのか、

車から降りると、踏切の遮断機の棒2本を、

のこぎりのようなもので切断したという。

映像をよく見ると、男の車が過ぎ去ったあと、

歩行者やバイク、自転車なども踏切を渡る様子が

映っている。

京成線では、事件が起きる直前の13日午前7時5分ごろ、

近くの駅で人身事故が発生、30分ほど運行が見合わされ、

踏切も普段よりも長く閉じたままの状態だった。

警察は、器物損壊の疑いで、逃げた男の行方を追っている。

引用:FNN

事件があった場所について

地図にて確認しました。

京成電鉄船橋競馬場駅近くの踏切といことです。

駅から右方向に約100m離れた場所にあります。

容疑者について

氏 名 中野勝徳容疑者
年 齢 34歳
住 所 市川市大町
職 業 自営業

器物損壊の容疑。

《追記》

中野容疑者は板金関係の仕事をしており、職場に向かう途中だった。踏切が閉じたまま長時間待たされたことに腹を立てたという。

引用:毎日新聞

この事件について

今回の事件、いくら遮断機の棒が降りたままでも、

切っちゃいかんやろ。

今日は、仕事だったんでしょうか?急ぐ気持ちは

分ります。

けど、ちょっとバックして大回りすれば、向こうへ

渡れるはずです。

もちろん、この容疑者も悪いんですが、京阪電鉄も

運転を見合わせているなら、遮断機を上げてもいいと

思います。30分も降りたまま?というのも問題あり

かと思う。

しかし、容疑者が棒をノコギリみたいな物で切断する際に

止める人が居なかったのは残念です。

恐らく、周りの人も同じ考えだったのか?

容疑者が車で渡った後に、ゾロゾロ人やバイクが警報機が

鳴っているにもかかわらず渡っています…

取りあえず、事故が無くてなによりです。

切りって渡りたい気持ちは、分りますが冷静に考えて

行動して欲しかったと思う。

ネットの反応

・運行が見合わされている間は、踏切あげておけないの?運行してないのに、普段より長い時間遮断されるのは何故?

・事故処理の間、遮断器をずっと下げている意図がわからない。

・見合せてる間ずーと遮断機が下りっぱなしは向こう側に行きたい人にはたまったもんじゃない。だからと言って切断しちゃダメでしょ。14号に出たいならUターンしてぐるっと回って上から降りてくる方法があります。知らなかったのかな?

・なかなか面白い奴やな。捕まって高額な罰金を請求されるだけやのに。

・踏切切った後の鳴ってるのに渡ってる人達には罪はないんですか?

・気持ちよ〜くわかる!
クルマ社会なんだから鉄道会社も改善努力してほしい!

・ニッカ履いてるところ見ると建設作業員かな。
だとしたら「ありえない」ではなく想定の範囲内ですね

・こんな発想をする人がいるとは!
本当に腹が立ってたんでしょうね。
Uターンして他の道向かえばいいだけなのに…

・暴挙と思うが、どれだけ待たされていたんだ?
10分も待たされてたら、キレてくるのが出てくる事も無理無いとも思うが、鉄道側も少しは対応する努力しろよ!

引用:FNN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする