【茨城県】高校2年生の中村悠打さんがバイク事故で死亡!! この事故原因とは!?

信号機も横断歩道もない丁字路交差点。トラックの側面にバイクが衝突していたという。

概 要

引用:https://matome.response.jp/articles/1478

15日午前10時25分ごろ、

茨城県取手市野々井の国道294号交差点で、

右折していた同市下高井の建設業、飯泉勝典さん(54)のトラックと、

直進していた同市野々井の県立高2年、中村悠打(ゆうた)さん(17)の

原付きバイクが衝突した。

中村さんは頭などを打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

県警取手署によると、現場は信号機も横断歩道もない丁字路交差点。

トラックの側面にバイクが衝突していたという。

同署が原因を調べている。

引用:産経新聞

事故があった場所について

地図にて確認しました。

茨城県取手市野々井の国道294号交差点ということです。

地図上の黄色い道路が294号線で、ほぼ直線です。

亡くなられた方について

氏 名 中村悠打(なかむら ゆうた) さん
年 齢 17
住 所
職 業 高校2年生

この事故について

今回の事故で、高校生が亡くなりました。

原因は、分っていませんが右折するトラックに原付バイクが

衝突したということ。

情報量が少ないので、何とも言えませんが、国道294号線は

ほぼ直線ですからスピードも出やすいのではと思います。

バイクも車も、右折での事故は最近、多いと思いと思います。

地図では、信号や横断歩道のない丁字路で、地図で見ると3箇所

くらいあります。

見通しは良く、制限速度は40kmです。

まあ、どちらがいい、悪いではなく、運転している時は、譲り合う

こころと、ゆとりが大切だと思います。

皆さんも、運転する時は、「お先にどうぞ」って思うくらいのゆとりと、

こころを持っていただきたいです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・車を運転しているときと同じ速度で二輪車に乗っていても、右折待機中の車が右折してくる割合は多いね。二輪車が小さいため、速度が遅く見られることが要因だけどあまりにもこの種の事故が多い。

・基本的にバイクは車のドライバー達から見落とされるものだという認識を持って運転しないといけない。

・平日の午前10時過ぎに県立高校2年生は原チャリで何してたんだ
ってか茨城は原チャリ通学良いのかな?

・トラックの運転手が気の毒やなぁ~。

・右折車に直進バイクが引き殺される事故のニュース多いよね。
殺されないことを最優先しないとすぐ殺されちゃうよね。

・バイクよりトラック運転手が強引すぎる、バイクには譲ってあげなくては。

引用:産経新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする