【岡山県倉敷市】西日本豪雨の復興イベントで盗撮か!?大住勝志容疑者を逮捕!スマホの普及で盗撮が増えたねえ…

西日本豪雨の復興イベントのさなかに盗撮したとして男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

岡山県倉敷市真備町の会社員・大住勝志容疑者(38)は23日正午ごろ、町内で開かれた西日本豪雨の復興イベントに来ていた11歳の小学生の女の子のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いが持たれています。

大住容疑者は犯行を目撃した男性にその場で取り押さえられ、別の男性が警察に通報しました。調べに対し、大住容疑者は容疑を否認しています。

引用:ANN

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

容疑者について

氏 名 大住勝志(おおすみ かつし)容疑者
年 齢 38歳
住 所 岡山県倉敷市真備町
職 業 会社員
容 疑 岡山県迷惑防止条例違反の疑い

スポンサーリンク

この事件について

最近、ホント盗撮事件が多くなりました。

動機としては、仕事などのストレスや欲求不満等が挙げられます。しかし、昔は盗撮は無かったけど、携帯電話(スマホ)の普及によりスマホを使った盗撮が増えてきています。

性能は上がっているし、歩きながらスマホをいじっていたって誰も気にしませんよね?

普段、レストランでご飯を食べる前に”パシャ”看板をメモする代わりに”パシャ”、そんな光景をよく見ますよね。本当に便利です。

コンデジで盗撮は出来ませんが、スマホならパッと出せて、パッと隠せる。ハードルが下がると、一線を越える人がいるんです。

もちろん、盗撮はいけません。しかし復興行事は、誰かの為にやるイベントです。そんなイベントでは、尚更ダメでしょう。

特に真備町は被害も大きかったはずです。

けど、本人は本当に盗撮したんだろうか?容疑を否認しているようですが、既に名前が公開されているのが気になります。

それは、スマホを確認すれば分かりますが、その確認は終わったんでしょうか?

また新たな情報が入りましたら追記いたします。

ネットの反応

・被害者本人だけで無く災害にあった人達にも謝って欲しい!

・自分の下半身を復興させてどうする

・まだまだ復興とはいかないまでも、少しづつ前に進んでいる時に何をやっているんだか。

・復興イベントでこれはない!
災害でストレスがたまったとか言い訳するつもりだろうか?

・こういう奴ほんま気持ち悪いな。
何がどうなったら小学生のパンツを見たくなんの?

・盗撮犯は、どこにでも出てくるな。
この間は、佐賀のバルーンフェスタの時。
祭りに夢中になってる時を狙うかね?
もう女性は、ゆったりめのズボン履くしかないのかね?

・何しに来たんだ!

・徹底的に調べて下さい。余罪がごっそりあるはずです。

引用:ANN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする