【岡山県倉敷市】車にはねられ、石原利彦さんと妻の通子さんが死亡!!運転手の白石理大容疑者を逮捕!!この事故原因とは?

詳しい事故状況を、まとめてみました。

スポンサーリンク

概要

15日午後7時半ごろ、倉敷市連島町の県道で、右折しようとした乗用車が対向車と衝突、さらに、その弾みで歩道にいた夫婦をはねた。

この事故で、近くに住む会社員の石原利彦さん(57)と妻の通子さん(58)が病院に運ばれたが2人とも死亡した。

警察では、乗用車を運転していた倉敷市鶴の浦の会社員・白石理大容疑者(29)を現行犯逮捕し、過失運転致死傷の容疑で取り調べている。

事故現場は片側3車線の見通しの良い直線道路で、白石容疑者は道路右側の飲食店に行くため右折したものと見られている。

引用:日テレNEWS

事故の詳細は!

白石容疑者は道路の反対側にある飲食店に入ろうと中央分離帯の切れ目から右折したところ、反対車線を走っていた白い軽自動車と衝突。

さらに、はずみで歩道に突っ込んで歩いていた夫婦をはねた。

勢いのまま車は飲食店の駐車場に止められた車にぶつかり、ようやく停止した。

引用:テレ朝NEWS

スポンサーリンク

事故のあった場所について

地図にて確認しました

倉敷市連島町の県道ということです。

容疑者について

氏 名 白石理大(しらいし まさき)容疑者
年 齢 29歳
住 所 倉敷市鶴の浦
職 業 会社員

過失運転致死傷の容疑

亡くなられた夫婦について

氏 名 石原利彦(いしはら としひこ)さん
年 齢 57歳
住 所 倉敷市連島町
職 業 会社員

氏 名 石原通子(いしはら みちこ)さん
年 齢 58歳

スポンサーリンク

この事件について

事故があった275号線、地図で確認すると見通しのよい直線道路です。

午後7時に事故は起きましたが、辺りは暗いとは言え、車の前照灯がついていますから、対向車が来るのは分るはずです。

気がついていたが、行けるだろうと無理に進入したのかな?

向かい側には、焼肉店、やよい軒、くら寿司と飲食店が並んでいます。こう見ると、普段ここから右折する人は多いんだろうなあと思います。やはり3車線で距離もあるので危険だと思います。ここは、信号機が欲しいところです。

何らかの対策が早急に必要だと思います。

今回の事故は、右折後に対向車とぶつかり車が180度回転して、歩いていた夫婦にぶつかっています。

本来、歩道は安全なはずなんですが、たまたま歩いていた所が、お店の入り口だったんです。このご夫婦は、仕事が終わって健康のために2人でウォーキングをしていたのだと思います。

このシューズを見ると悲しい思いがします。ご夫婦は、悔しい思いでしょう。

今回は、運が悪かったとしか言いようがありません。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・ご夫婦で夜のウォーキングを日課にされてたのかな。一瞬のことで避けようもなかったんだろうけど…やるせない事故。

・歩道を歩いていて車が飛んでくるなんて…。
気の毒すぎる。

・片側3車線を右折ねぇ
一度左折して、交差点でUターンしたって時間にしたら
微々たるもの。ちょっとしたゆとりで人生変えられるのに

・若干だけど、ここを右折して店に入ったら逆走になるんよね。いつか誰か事故すると思ってた

・この死んだ夫婦がしてたかは知らないが、流行りのウォーキングって夜は避けたほうがいいよね。

・右折の方だけ逮捕ですか?直線の方もスヒード出し過ぎでは?

・片側3車線の道路を無理に右折か。三重でタクシーが飲食店から無理矢理片側3車線の道路を右折しようとして4人死亡した事故があったばかり。片側2車線以上の道路は怖くて右折で店舗など私有地に出入りしよう思わない。急がば回れ。無理な右折はやめて一回この先の信号とかで回り左折で入った方がいいよ。

引用:日テレNEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする