【大分県杵築市・虐待】10歳の娘にアイロンを投げ頭蓋骨骨折!! この母親の言い訳がヒドイ…

10歳の娘にアイロンを投げ付け、頭蓋骨を骨折させるなどした疑いで母親が逮捕されました。

概  要

逮捕された大分県杵築市の看護助手の母親(30)は

先月17日ごろ、自宅で小学4年の娘(10)に

アイロンを投げ付け、頭蓋骨陥没骨折など約2週間のけがを

させた疑いが持たれています。

県によりますと、女は「物を探していたときにアイロンを

投げたら、たまたま娘がいた」と話しているということです。

日常的な虐待を示すような傷は見つかっていませんが、

県は娘本人が「アイロンを投げられた」と話していることなどから

虐待と認定し、娘を保護しています。

引用:ANN

この事件について

今回は、我が子にアイロンを投げ付け、頭の骨が折れるという

恐ろしい事件です。

しかし、母親の言い訳は、ちょっとヒドイですね。

「物を探していたときにアイロンを投げたら、たまたま娘がいた」

どんな投げ方をしたんでしょうか?

たまたま娘が居たということは、目で見える範囲ではないと

考えます。

隣の部屋か、よほど遠いところに投げたんでしょうね。

けど、娘は?

「アイロンを投げられた」

と、話しています。

ということは、母親は、娘に当てるために投げたという

ことです。

一体、何のつもりで投げたのか?アイロンを投げて当たれば

ケガをすることは、分りきっている。

そして、まさか娘が「アイロンを投げられた」なんて言うとは

思わなかったでしょうね。

そう言えば、母親は警察に捕まることは分っている。

ということは、普段から娘に対して虐待があった可能性も

あります。

今は、推測でしか言えませんが、やはり真実が知りたい

ところです。

母親は、娘に対して、とんでもないことをしています。

しっかり反省をしてください。

そして、また親子で一緒に暮らせることを願っています。

ネットの反応

・探しながらあれも違うこれも違うでぽんぽん軽く投げたなら当たっても
頭蓋骨骨折なんてする?

・物を探す時にアイロン投げる?

・アイロンは投げる物ではありません。

・アイロンで殴ったんじゃなくて?

・母親(30)、娘(10)って事は10代で妊娠して20歳の時に産んだ子か

10代でもしっかりしている子はいるかもしれないけど、探し物をする時にアイロンを投げるような『しっかりしてない子』は10代での妊娠は早過ぎたんだと思う

・殺人未遂レベルだろ?
アイロン頭に投げるって。。

引用:ANN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする