【プレステージ・労災】大阪で清掃作業中の男性2人がタンクの中に転落!! 異臭騒ぎの原因は!?

13日午前9時前、大阪・和泉市にあるカーペット製造会社・プレステージの工場で、清掃作業中の男性2人がタンクの中に転落する事故が発生した。

概要

警察や消防によると、タンクは高さおよそ5メートルで、

カーペットを貼り合わせる際に使用する接着用ののりが入っていた。

転落した2人は、午後1時ごろに消防によって救助されたが、

その後、死亡が確認された。

現場となった工場周辺では、タンクから有毒ガスの硫化水素が

発生したとみられる。

現場付近には、多くの住宅をはじめ、学校や保育園などが点在。

そのため、警察などが、工場から半径50メートル以内の

近隣住民に外出を控えるよう呼びかける事態となり、

一時、緊迫した空気に包まれた。

工場の隣に住む人は、当時、異臭がしたと証言する。

工場の近隣住民は、「卵が腐ったような臭い。

鼻にツンとくる不快に感じる臭い」と話した。

大阪府立中河内救命救急センターの岸本正文医師は、

「臭いを感じたら、もう硫化水素が発生している」と話した。

岸本医師によると、硫化水素を吸い込んでしまった場合、

最初に出る症状はせき。

その後、急に意識を失い、呼吸困難に陥り、

それによって死に至るケースも。

規制は、午後3時半ごろに解除され、今のところ近隣住民への被害は

確認されていない。

警察は、硫化水素が発生した原因について調べを進めている。

引用:FNN

事故あった場所について

地図にて確認しました。

大阪府和泉市の(株)プレステージというカーペットを作る工場です。

周りには、保育園、小学校、中学校、高校があります。

こういう異臭騒ぎは、ちょうっと心配です。

この事故について

今回は、清掃作業中の70代の作業員が、誤ってタンクに落ちて

死亡するという事故が発生しました。

また、この事故と同時に硫化水素が発生しているということです。

この硫化水素を誤って吸ってしまうと、咳が出て、意識を失い、

最悪の場合、死に至ることも…

この転落事故と、硫化水素が発生した因果関係は、このニュースでは、

分りません。

ところで、この転落事故を起こした原因は、何でしょうか?

タンクの掃除ということですから、上からタンク内部に入ったのか?

そこで、気になるのが安全帯を、装着していたのか?です・

これを、付けていれば、落ちることはありません。

やはり転落事故で多いのは、ヘルメットのアゴ紐を締めていないとか、

安全帯の未装着が原因で亡くなられる方が多いです。

確かに、面倒かも知れませんが、これは、自動車のシートベルトと

同じようなもんです。

自分の命を守る物。必ず、装着しましょう。

それと、この作業には資格がいるようですね。

案外酸素欠乏・硫化水素作業の資格なかったりしてな
あと、高所作業の免許もいるな

作業者は、この資格を持っていたのでしょうか?

少なくとも、硫化水素の危険度くらいを知っておけば、

ガスマスク等の最低限、自分の体を守る知識は、あった

のでは…

このニュースでは、ちょっと情報不足で分らないので、また

続報が入り次第、追記いたします。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・ニュースで亡くなった2人は70歳代と言っていたが、
この年齢でこのような危険作業は厳しいのでは。

・速報を聞いた時点で『ん?安全帯は?』と思いました
下が何であろうが8mの高さで作業をしてるのに命綱無しでの作業はありえませんね。

・匂いがする間はまだマシ
濃度が高くなると匂いしないし一呼吸で意識不明(匂いはあるが硫化水素で嗅覚が一瞬で破壊されるから)

・硫化水素が入ってたの?入ってたのは接着剤でしょ?それで何で硫化水素が発生するのよ?なんか隠してるのね…

・接着剤と人体が接触して硫化水素が発生したのか?

・接着剤とヒトの身体が化学反応を起こして硫化水素発生なのか。
接着剤の成分は?

・硫化水素が発生したのが先?
それとも落ちてから硫化水素が発生した?

引用:FNN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする