【大阪・富田林】テレビじゃない!富田林警察署から樋田淳也容疑者が逃走中!その顔画像は?

12日夜、大阪府警・富田林警察署から勾留されていた樋田淳也容疑者が逃走した。事件発生からニュースを詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

13日/04:03

12日夜、大阪府富田林市で警察署の留置場から容疑者の男が逃走し、警察が行方を追っています。

逃走したのは強制性交などの罪で起訴され、今月8日に強制性交未遂などの疑いで再逮捕された樋田淳也容疑者(30)です。

警察によりますと、12日午後9時45分ごろ、樋田容疑者が富田林警察署の留置場からいなくなっていることに警察官が気付きました。

樋田容疑者は12日午後7時半ごろから弁護士と接見していて、面会者との間を隔てるアクリル板が押し破られていたということです。逃走経路はわかっておらず、目撃者もいないということです。

樋田容疑者は身長163センチ、黒色の長袖ジャージに灰色のズボンを履いていて、左ふくらはぎに動物の刺青があるということです。警察は、200人以上を緊急配備して行方を追っています。

引用:TBS NEWS

引用:産経WEST

容疑者と面会者は、完全にシャットアウトしてある場所でもあります。そんなアクリル板がカンタンに壊れるもんなんでしょうか。

イメージ図から見ると、壊れるというよりは外れている感じです。

身長163センチで、黒色の長袖ジャージに灰色のズボンを履いていているということです。

樋田容疑者の顔画像は?

顔画像については、多くのメディアで公開されていますね。

この顔は誰かに似ている!?

なるほど~。

ちょっと無理があるかも知れませんが、言われてみれば!ですね。

これは…

個人的には、似てないと思いますが。

警察の対応

ネットでも警察に対してのいろいろな意見もありますが、もっと常日頃から緊張感を持ってしっかりして欲しいです。

電池が無いのには、留置中容疑者から「うるさい!」というクレームから?というウワサもあります。そんなことで、電池を抜くのもねえ。まあ、この事件を機にしっかりとした管理体制をお願いしたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする