続報【大阪・富田林】逃走中の樋田淳也容疑者が、ついに御用!山口県内で万引きして現行犯逮捕。逃走距離の464キロの交通手段は?

山口県周南市の道の駅ソレーネ周南」で午後6時30分頃、食料などを万引きしたとして、警察官が逮捕した。

スポンサーリンク

第七報(9/29)続報の概要

引用:日テレNEWS24

大阪府警富田林(とんだばやし)署に勾留されていた無職樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件で、樋田容疑者が29日、山口県内で万引きをしたとして窃盗容疑で現行犯逮捕された。

捜査関係者への取材でわかった。逃走から1か月半あまり。指紋が一致し、身元が確認されたという。

捜査関係者によると、山口県周南市の道の駅ソレーネ周南」で午後6時30分頃、食料などを万引きしたとして、警察官が逮捕した。指紋のほか、ふくらはぎにある入れ墨の特徴なども一致した。

男は身元について語っていないという。

道の駅は富田林署の西約350キロで、JR山陽線・戸田駅から約3キロ離れた住宅街。

府警によると、樋田容疑者は8月12日午後8時頃、同署2階の面会室で弁護士との面会を終えた後、収容者と面会者を仕切るアクリル板を蹴破るなどして、署から逃走した疑い。

引用:読売新聞

逮捕された場所について

地図にて確認しました。

近くに山陽新幹線は通っていますが、駅はありません。

移動手段はバスなのか?

逃走距離について

富田林からの移動距離は、464kmで車でも約5時間半かかります。

スポンサーリンク

この事件について

逮捕までに1ヶ月以上かかったが、ようやく逮捕されて私たちも安心できます。けど山口県まで逃走していたのは、ビックリですね。

また逮捕されたのが万引きというのも、えっ!それなの?ってビックリです。

もっとビックリしたのは、逮捕した警察官(警備員?)だったと思います。これはお手柄です!明日から、ヒーローかも知れませんね。

しかし山口までの逃走は、いろいろと興味があります。例えば、逃走経路や食料の確保や生活費など。一体、どうやって1ヶ月生活していたんでしょうか?

まさか、黒いスクーターで山口まで?それは無いと思いますが…

これから調査していく上で明らかになるでしょう。

取りあえずは一安心だけど、今回の逃走事件については、警察は大いに反省して二度とこのような事件が無いよう再発防止をお願いしたい。

また、詳しい情報が入りましたら、追記します。

過去の速報について

・第一報(8/14)は、こちら!

→【大阪・富田林】テレビじゃない!富田林警察署から樋田淳也容疑者が逃走中!その顔画像は?

・第二報(8/17)は、こちら!

→続報/最新!【大阪・富田林署】逃走中の樋田淳也容疑者の5月に撮影した映像と入れ墨イラストを公開!うさぎの小づちから小判がざっくざく!!

・第三報(8/27)は、こちら!

→最新情報!【樋田淳也容疑者】富田林署から逃走し、ついに兵庫入り!尼崎市の防犯カメラが捉えた!?
・第四報(8/28)は、こちら!

→続報・逃走後の樋田淳也容疑者の行動が今、明らかに!富田林警察署の配備にミスって!?尼崎市動画あり!

・第五報(8/29)は、こちら!

→【富田林警察署】続報・樋田淳也容疑者の逃走は計画的だった!?ひったくりを捉えた瞬間映像あり!

・第六報(8/29)は、こちら!

→【懸賞金200万円】続報・逃走の樋田淳也容疑者の有力情報に!府警OBが出資するらしい…

スポンサーリンク

ネットの反応

・まさか山口県までに逃走されてるとは思ってもみてなかったやろうな、大阪府警も頼んない!

引用:読売新聞

・捕まった状況が樋田が道の駅の店で万引きして、それが警備員に見つかったことから発覚。
つまりは容疑者の自爆であって、警察は最後までアテが外れすぎていたと。
やったー!じゃないだろって。。。

引用:読売新聞

・逃走経路が気になります。
新幹線?高速バス?

引用:読売新聞

・長かったなぁ。もう忘れかけていた。
それにしても、脱走を許した大失態に加え、初動のまずさが目立った。
その前の広島の事件もそうだが、警察の気の緩みを感じる。

引用:読売新聞

・どうやって確保したかを早く知りたいね

引用:読売新聞

・山口県の道の駅で万引きで逮捕かぁ。最後はあっけなく捕まったんですね。しかし山口県まで逃げるとは大阪府警も予想外だろう。

引用:読売新聞

・身柄を確保されてよかったがどのようにして山口県まで行ったのか。誰か手助けした者がいたとしか思えない。

引用:読売新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする