【北海道小樽市】瀧下秀樹の「あおり運転」は恐ろしい!ところで、あの車は何?エアロはどこのメーカー?ちょっと調べてみました。

北海道小樽市の国道であおり運転をしたとして、35歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

札幌市の瀧下秀樹容疑者は今年8月、小樽市張碓町の国道5号で車を運転中に50代の女性が運転する軽自動車に幅寄せするなど、あおり運転をした暴行の疑いが持たれています。

被害者:「本当に怖くて。娘との会話も全然、耳に入らないくらい、どうやって家に帰ってきたのか分からないくらいずっと動揺していました」

警察によりますと、瀧下容疑者は「わざとではない」などと容疑を否認しています。

あおり運転で暴行容疑で逮捕されるのは北海道では初めてです。

引用:ANN

事件のあった場所について

小樽市張碓町の国道5号線ということです。地図ですと、細い黄色の道路になります。

直線は少ないようなので、こんな道路でのあおりは、本当に危険です。

スポンサーリンク

容疑者について

氏 名 瀧下秀樹(たきした ひでき)
年 齢 35歳
住 所 北海道札幌市
職 業 会社員
容 疑 暴行容疑

この事件について

映像でも、分る通りちょっと、この運転はヒドイです。ちょっと考えられません。

私も過去に高速道路で、上司の運転する車の助手席に乗っていたんですが、あおられたことがあります。

大型トラックで、上司が横入りをしたら、怒ってあおってきました。クラクションは、ずっと鳴らされるわ、ホントにあおりは恐怖です。車が大きければ大きいほど…

インターで警察がいて、助けてもらいましたが「あのバカが割り込んできたんじゃー!」って、めっちゃ怒ってました。

割り込みも悪いですが、そんな危険なことをした訳でもありません。いつか、あおりは事故をします!

しかし、今回の容疑者は、あれだけの証拠映像があるにも関わらず、「わざとではない」という意味が分りませんね。

あれが、わざとではない=普通の運転 ということでしょうか?それは、おかしいし、通用しませんね。

この辺は、もうすこし知りたいですね。

・この車は、何?

ところで、この車はトヨタ車ということは分りましたが、車種も恐らくランドクルーザーではないかと思いました。

調べてみると、こんなフロントマスクじゃないんです。

引用:car.biglobe.ne.jp

スポンサーリンク

グリルの線の方向も違うし、この車は何だ?と気になり調べてみました。

で、調べた結果、ランドクルーザープラドで、社外エアロを付けているようです。

それが、こちら!

引用:auto-style.jp

エアロは、エルフォードというメーカーです。バンパー取付込みで20万円ですから、

この容疑者も、かなり車が好きなんでしょうね。私も、車好きで車はイジっていますが、あおり運転は絶対しません!

この車にあおられると、怖いですね。

ネットの反応

・自分の行為が原因で事故が起きた時の事を考えれない人に免許を持たしておくべきではない!
車は恐ろしい凶器ということを踏まえて重い刑罰を望みます。

・黒塗りのアルファードやレクサスにはやらなかったよね?典型的な弱いものイジメ。
ダサすぎ。どんどん捕まえて下さい。

・わざとじゃない煽り運転って何?女性相手に情けない男ですね。例え相手が女性じゃなくても煽り運転する様な人には罰則を強化すべき。

・これがわざとでなければ病気だと思うので免許返還するしかないですね。
これがわざとでないと言うならね。

・一歩間違えば他の車も巻き込んで大事故になる可能性も大いに有る
反省もしていないし、厳罰を科すべき

引用:ANN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする