【ライソン】カップ焼きそば専用のホットプレート「焼きペヤングメーカー」の発売時期は?価格は?焼いた感じや味などは!?

ペヤングを、ホットプレートで焼いたら、美味しいらしいよ!!そんな気になる情報はこちら!!

スポンサーリンク

概要

お湯を入れるだけで完成するカップ焼きそばをわざわざ本当に焼く人が

急増するかもしれない。

開発されたばかりのカップ焼きそば専用のホットプレート。

紀真耶アナウンサーに最近はやりのユーチューバーふうに体験リポートしてもらった。

まずは、水を入れて沸騰させる。使用するのは市販のカップ焼きそば。

プレートは一度に2食分が調理できるサイズ。麺の上にかやくを乗せ、待つこと1分。

麺が全体的に軟らかくなったら、水気がなくなるまで焦げ付かないよう混ぜて炒める。

最後はソースなど掛けて完成。普段通りカップにお湯を入れて作ったものと比べ、ホットプレートで作ると本格的な仕上がりになった。

なぜ、カップ麺をわざわざ手間ひま掛けて調理する商品を作ったのか…。

ライソン、山俊介社長:「“カップ焼きそばは焼いていない”という話になって、世の中に問うてみようと」

そこでクラウドファンディングで開発資金を募ったところ、目標金額のなんと10倍、500万円以上が集まった。

この専用プレートは4月に全国の量販店などで販売される予定だ。

引用:ANN

焼きペヤングメーカーについて

メーカーは?

私は、てっきり「まるか食品」が販売するのかと思っていました。

監修はされているようですが、販売元は、大阪にあります「ライソン」という

会社です。

ここが、どういう会社なのかは分りませんが、事業概要は、自社ブランド製品企画開発卸

ということです。

興味がある方は、公式サイトのリンクを貼っておきますね!!

https://www.lithon.co.jp/

スポンサーリンク

発売時期と価格について

発売時期 2019年4月
価格 2,980円(予価)

全国の量販店で、販売されるようです。

気になる味は?

アナウンサーのコメントとしては、香ばしさが出る!!ということです。

まあ、焼いているので、当たり前と言えば、当たり前ですが^^;

あの有名Youtuber【待てない男】のセイキンさんも、同じ方法で焼いてレポート

していますので、参考になるかと(笑)

期待すること

クラウドファンディングで開発資金を募ったところ、目標金額のなんと10倍、500万円以上が集まった。

当初は、50万円あれば開発出来るということだったんでしょう。

そして、開発資金を募ったところ、目標金額の10倍ということですから、それだけ

皆が関心があり、期待しているということです。

支援者の声

「なんで焼かないの?焼きそばなのに前々からの疑問でした。」

「もちもちの麺の焼きそばが出来ると思うと、もうよだれが」

スポンサーリンク

使い方や、作り方について

検索すると、ライソンさんの動画がありました。

この動画で、詳しく説明してありますよ

まとめ

実は、私は今から1時間前にペヤングの超・大盛りを子供と食べたばかりです。

さすがに、焼いて食べたことはありませんが、美味しいに違いはありません。

ただ、毎回食べて思うのは、いつも子供に作らせていますが(笑)、湯切りが下手くそなんです。

食べていると、ソース味のお湯が底に残っているんですよ^^;

これが、なーんか嫌ですね。

だったら、自分で作れよ!!って言われそう(笑)

やっぱり、私が作っても、多少はお湯は残ります。

しかし、ホットプレートだと、水気は全部飛んでしまいますから、美味しく食べられると

思います。

私も、4月になれば、買ってみようかな!!って思うけど、家のホットプレートでも作れそうな

気がします^^;

「それ、言っちゃダメでしょ!!」

しかし、4月発売の物は、“カップ焼きそば専用のホットプレート”なので、通常のプレート

とは、違うので期待したいところです。

取りあえず、発売されればYouTuberが動画を出しまくると思うので、そちらを参考にして

いただきたいと思います!!

ネットの反応

・ペヤング、愛されてるなぁ

・。。。???
こんな手間ひまかけるなら、普通に焼きそば作った方が良くないですか?(・_・;)

・普通にフライパンで焼けよ!何が違うの?

引用:ANN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする