【首都高】路肩に止まっていたポルシェが炎上!! この車種は? 原因は何!?

路肩に止まっていたポルシェから火が出ていて、全焼しました。

スポンサーリンク

概要

首都高でポルシェが突然、炎上しました。

8日午後3時前、横浜市鶴見区の首都高横羽線上り

生麦ジャンクション付近で、「ポルシェが路肩に止まっていた」と

110番通報がありました。

警察が駆け付けると、路肩に止まっていたポルシェから

火が出ていて、全焼しました。

運転していた男性は避難してけがはなく、

路肩に止まっていたため通行止めにはなりませんでした。

火が出た原因は分かっておらず、警察が詳しく調べています。

引用:ANN

事故があった場所について

地図にて確認しました。

横浜市鶴見区の首都高横羽線上り生麦ジャンクション付近ということです。

この事故について

今回の事故は、首都高で路肩に止まっていたポルシェが

炎上したということです。

確かに、過去のニュースを見ても、ポルシェはよく燃えて

います。

以前ですが、911のGT3が燃えたことがあります。その前の

GT2は、燃えたということは聞いていません。

今回、首都高で燃えたポルシェについては、どの種類かは分って

いません。

原因についても、分っていませんが路肩に止めていたということは、

何らかのトラブルがあったに違いないと思います。

エンジンか!? それとも電気系なのか!?

過去の911のGT3が燃えた事故は、エンジンではないようです。

ちなみに、ランボルギーニも、よく燃えていますが、これは

ネットでは燃料パイプが外れて引火したり、アフターファイヤーを

吸気して火が引火という話を聞きます。

やっぱり、国産車が一番かな。

外車なんて、買えないし・・・泣

とにかく、過去に燃えたというニュースがある外車に乗られて

いる方は、ご注意を!!

このポルシェに詳しい方の情報をお待ちしています。

ぜひコメントをお願いします。

ネットの反応

・真っ赤なポルシェ

・ポルシェってよく燃えますね

引用:ANN

・ダメだこりゃ〜

引用:ANN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする