【ライオン航空】188人が搭乗していた旅客機が墜落!最新型のボーイング737MAXなのになぜ?原因は??

29日朝、インドネシアのジャカルタを出発したライオン航空の旅客機が墜落しました。

スポンサーリンク

事故の概要

現地当局によりますと、乗客乗員188人が搭乗していたということです。

旅客機は日本時間午前8時20分にジャカルタを出発し、バンカ島にあるパンカルピナンに向かっていました。

現地当局が会見し、旅客機はスマトラ島沖で墜落し、クルーを含めて188人が搭乗していたということです。外務省によりますと、日本人の乗客はいないということです。

また、海上にいた船が旅客機の破片とみられるものを目撃したということです。機体は8月に就航したばかりの最新型機とのことです。

また、現地の空港による気象通報では風速1.5メートルで、離陸に影響するものではなかったということです。

引用:ANN

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

飛行機は、スカルノハッタ国際空港~パンカルピナンの間で墜落したようです。

ニュースによると離陸直後です。

機体は、最新機で当時は風もないということです。

ボーイング737MAXについて

機体は、最新機の「ボーイング737MAX」まだ、事故の報告はこれが初めてということです。

これが、そのボーイング737MAXです。

この737シリーズは、1967年に初飛行を行い、現在のMAXで4世代目になります。燃費や飛行性能に優れ評判はいいようです。

2015年までの累計で8800機がエアラインに収められベストセラー機にもなっています。

新しい機体だけに、何か不具合でもあったのだろうか?

スポンサーリンク

この事故について

生存者、原因などは分っていません。

墜落したと思われる沖には、機体の破片や油が浮かんでいます。

引用:AFPBB

また詳しい情報が入り次第、追記します。

ネットの反応

・そんなに遠くない未来(1ヶ月以内位)、続いて航空事故が起こる可能性大です。
関係各所は気を付けて頂きたい。

・737と聞いて古いのかと思ったら737MAXは新しい機体なんだな

ただ新しい故の何か不具合でも有ったんだろうか?

・最新鋭機の事故だな。
原因が気になります。

・山に墜落炎上とか(30年前の日航機)より水面の方がまだ生存率が上がりそうな気もするがそんな訳ないか。 更にひどいぐらいか。少しでも無事を祈る。

・ライオンエアは問題が多く安全性に問題ありと以前より欧州などの政府機関より指摘がありました。この間も色々事故を起こしており要注意です。

引用:ANN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする