【埼玉・川口市】ひき逃げ事故か?フィリピン国籍のイトウ・ジョセフィン・ラメダさん死亡。

2018年7月28日の午前2時ごろ、市道に女性が倒れていると110番通報。その事故原因とは?

事故の概要

28日未明、埼玉県川口市の路上でフィリピン国籍の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。

午前2時半ごろ、川口市東本郷の市道で「女性が自転車とともに倒れている」と119番通報がありました。

消防などが駆けつけたところ、フィリピン国籍で飲食店従業員のイトウ・ジョセフィン・ラメダさん(56)が頭などから血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。

現場に残されていたイトウさんが乗っていたとみられる自転車には何かにぶつかった跡があり、警察はイトウさんがひき逃げされたとみて調べています。

引用:TBS NEWS

亡くなられたイトウ・ジョセフィン・ラメダさん

名前:イトウ・ジョセフィン・ラメダ

年齢:56歳

国籍:フィリピン

職業:飲食店従業員

現在、分っている情報はこれだけです。分り次第追記していきます。

事故現場と、事故の状況について

地図では、この赤いエリアの市道となります。

時間:28日未明

天候:雨(?)

状態:頭などから血を流して倒れている。

自転車:自転車には何かにぶつかった跡あり

考えられる事故原因とは?

ニュースを見ていると、台風の影響なのか雨が降っています。28日の事故当時に雨が降っていれば、運転者の視界が悪くなっている。

自転車は、”何かにぶつかった跡”とあります。

引用:TBS NEWS

自転車を見る限りでは、それほど破損しているようには見えないことから、少し車と接触したと推察されます。

仮に雨が降っていたとするなら、恐らく傘をさしているのではないでしょうか?だとするとハンドルを握っているのは片手のみ。

なので、少しでも車で当たる(押される)と、バランスを崩してこけやすいと思います。

“頭から血を流している”という点でも、自転車でこけたことにより、頭を強く打ったことが死因の原因と思われます。

現場検証(午前8時半すぎ)では、雨が降っているため、捜査は難航するでしょう。車種の特定は、車のパーツや車の塗料などで特定しますから、この状況では難しいかと思います。

犯人は、必ずもう一度現場に戻ってきます。その時に自首して欲しいです。

また、亡くなられたイトウ・ジョセフィン・ラメダさんのご冥福をお祈りします。

ネットの反応

・異国で頑張っていらしたと思うのに、ひき逃げなんて残念です。

・自首して償って下さい。逃げ得なんてあり得ないし亡くなられた方に一生償うことです。

・事故の原因はわからないが、最近外国人の自転車マナーが悪すぎる、高齢者もそうだが指導を徹底するべき!

・川口市は本当にひき逃げが多い。治安が悪すぎる。

・どうせ何かにぶつかったけど人だとは思わなかったとか言い訳するんだろうなー

引用:YAHOO!ニュース

私も、コメントを見てびっくり!川口市はひき逃げが多いんですか?捕まっても、「みんな、やってるやん」って言う言葉が出そう…

悪いことは、必ずバレます。私は、中学の生徒指導の先生からそう言われました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする