【埼玉県本庄市】車と自転車が衝突!中学3年の間宮悠さんが死亡!車の運転手の樋口育代容疑者は前方をしっかり見ていない。原因は、わき見かスマホか?

4日朝、埼玉県本庄市で軽乗用車と自転車が衝突し、自転車に乗っていた中学3年の男子生徒が死亡。

スポンサーリンク

事件の概要

4日午前8時前、本庄市田中の路上で走行中の軽乗用車と対向車線を走っていた自転車が衝突しました。

この事故で、自転車に乗っていた本庄市に住む中学3年の間宮悠さん(15)が胸を強く打つなどして意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ1時間後、死亡が確認されました。

警察は軽乗用車を運転していた高崎市のパート従業員・樋口育代容疑者(48)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し、樋口容疑者は「前方をしっかり見ておらず、ぶつかってから気づいた」と供述しているということで、警察は容疑を過失運転致死に切り替えるとともに、事故の原因を詳しく調べる方針です。

引用:JNN

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

恐らく、現場は田中こども広場横の道路付近でしょうか?

容疑者について

氏 名 樋口育代容疑者
年 齢 48歳
住 所 群馬県高崎市
職 業 パート従業員
容 疑 過失運転傷害の疑い

被害者について

氏 名 間宮悠さん
年 齢 15歳
住 所 埼玉県本庄市
職 業 中学3年生

スポンサーリンク

この事件について

事故現場は、このこども広場横の道だと思われます。

見る限り、カーブもなくほぼ直線に近い道路ではないでしょうか?

しかし、事故は対向車線を走っている自転車と衝突したということは、センターラインをオーバーしていると考えます。

樋口容疑者は「前方をしっかり見ておらず、ぶつかってから気づいた」と供述

最近の事故で多いのは、わき見運転かスマホです。

私の近くの警察署の方も、相手がスマホを見ながら運転していて、おかまされたと言っていました。

映像には、こんな看板も!

「事故多発」という看板があることから、この場所では事故が多い場所なんだと思います。

しかし、この中学3年生の被害者は、受験生で今日は模擬テストに行く途中だったということです。

しかし、これからの日本を背負って頑張ってくれる若い子供が、事故で亡くなるのは非常に残念で仕方がありません。

ご家族や親族、また友人もショックが大きいことでしょう。今後、このような悲しい事故が起こらないよう警察にも、より一層取り締りの強化をお願いしたいです。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

ネットの反応

・毎日のように、自転車と車の接触死亡事故のニュースを見る。スマホが出てきてから、死ななくていい命が沢山亡くなってるのだろうな。
運転中はスマホを使えないようにして欲しい。

・対向車線の自転車、ということですが二車線道路ですよね。自転車は右側通行ではなかったのかなあ?交通違反の右側通行自転車、結構多いです。しっかり取り締まってほしいと思う。

・こういう事故が1番悲しい、クルマを運転する時はそれだけに集中してほしい!それくらい責任がある。

・最近、ほんとに下向いてんなーって思ってると手にスマホ持ってるのが多い。
もう会社と国で連携して、車が動いたら、スマホが動かない機能とかつけないとなのかも。

・この子の親だったらと思うと言葉がない。大した罪にもならない、保険で終わり。
凶器に乗っているという認識がなさ過ぎ。

・ありえない。うちにも今日、北辰テストを受けた中3がいます。
辛くて涙が出る。こんな風に人生が終わるなんて…
一生償って欲しい!許せない。

引用:JNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こお より:

    私の中学校で起こったことです。
    すごく悲しかったです。
    野球部の先輩で、隣の席の男子もずっと泣いていました。