【埼玉県】自動販売機をこじ開けて現金を盗んだとして「リュックの男」後藤克一容疑者を逮捕!明日から、リュックでなく罪を背負って生きて…

犯行現場近くに、バールなどを入れていたとみられるリュックサックが防犯カメラに映っており、捜査員は「リュックの男」と呼んで行方を追っていた。

スポンサーリンク

事件の概要

自動販売機をこじ開けて現金を盗んだとして、埼玉県警西入間署は24日、窃盗の疑いで住居不定、無職の後藤克一容疑者(51)を逮捕したと発表した。

逮捕は23日。容疑を認めた上で、埼玉県内を含めた関東の1都5県で「300~400台やった」と供述。

同署は自動販売機荒らしを繰り返していたとみて調べている。

逮捕容疑は7月16日午前~同月21日午前、埼玉県毛呂山町の自動販売機から現金約1万円を盗んだとしている。

同署によると、後藤容疑者はバールで自動販売機をこじ開け、「サンダー」と呼ばれる電動やすりで施錠部分を切断したという。

犯行現場近くに、バールなどを入れていたとみられるリュックサックが防犯カメラに映っており、捜査員は「リュックの男」と呼んで行方を追っていた。

引用:産経新聞

容疑者について

名前 後藤克一
年齢 51歳
職業 無職
住所 住居不定

スポンサーリンク

逮捕された現場について

地図にて確認しました。

左側には山があり、平地は住宅街もありますが、田んぼなども多いです。

これが、自動販売機強盗に適した地形かは、分りません。

今回の事件について

・容疑者は、過去に300~400やったと言っています。
なかなか自動販売機がある国は珍しいんです。日本みたいに… 自動販売機がある=安全な国ですよね。
海外では、すぐに荒らされてしまうので、あまり自動販売機はないそうです。やはり、このような事件が起きてしまうと、自動販売機の設置も敬遠されるかも知れません。
そうなると、日本も安全ではない!という認識をされてしまいます。なので、このような事件は、起きてほしくないです。
サンダーやバールなど、ちゃんと使えるなら、道具も正しく使ってもらいたいもんです。(汗水たらして、まともに働いてください。)

ネットの反応

・51歳無職、壊した自販機台を弁償させようにも支払い能力はなさそう
・自販機にも防犯カメラを内部搭載したらいい
ひき逃げや付近での事件などに役に立つだろうと思う
・逮捕されるのはいいことだ。
やっているほうもいつ逮捕されるだろうと思ってるだろうけど。

防犯カメラがあるおかげで、こうゆうのは捕まりやすいよな。
抑止力としてもっと設置してもいいじゃないかと思う。

・荒っぽい事するね。手に入れた金額がしょぼい。けど、件数やば!!!直す方はたまったもんじゃねーな。サンダーバール。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする