【埼玉県警・不祥事】巡査の糸井祥太容疑者が逮捕!! そんな嘘 すぐバレるやろ?

現金をだまし取ろうとしたとして、埼玉県警川越署の巡査の男が逮捕!!ちょっとヤバいでしょ!?

概 要

埼玉県川越市で、病死した男性の遺族に

「遺体の搬出に金がかかる」などとうそを言い

現金をだまし取ろうとしたとして、

埼玉県警川越署の巡査の男が逮捕されました。

詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、

埼玉県警川越署の巡査・糸井祥太容疑者(25)です。

糸井容疑者は川越市で病死した67歳の男性の捜査に

関わっていましたが、今年3月、男性の姉(69)に電話をかけ

「親族の遺体の搬出などに40万円から50万円を支払う

必要があります」「私が金を預かります」などとうそを言い、

現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

姉から相談を受けた葬儀会社が警察に問い合わせたことから、

事件が発覚したということです。

糸井容疑者は、容疑を一部否認しています。

埼玉県警は「職員が逮捕されたことは大変遺憾であります。

捜査結果を踏まえ、厳正に対処します」とコメントしています。

引用:TBS

事件があった場所について

地図にて確認しました。

埼玉県警川越署です。

容疑者について

氏 名 糸井祥太(いとい しょうた) 容疑者
年 齢 25歳
住 所 川越市
職 業 警察官

現金をだまし取ろうとした疑い。

一部、容疑を否認している。

この事件について

また、あってはならない警察官の詐欺未遂事件…

まず、警察官がお金を預かる行為自体がありえない。

一度、葬儀会社に頼んだことがある人は、遺体の搬出費用が

40~50万円がかかるというのは、一発でウソだと分ります。

それだけの費用なら、家族葬が出来る金額ですよね。

私の母が自宅から葬儀まで霊柩車で搬送してもらった時は、

確か2万円くらいだったと思います。

着替えから、棺桶まで入れてもらってです。

もし、私が警察官にそんなこと言われたら、その場で内訳を

聞きますね。

全ては、葬儀会社がやることで、葬儀が終わらないと請求額も

分りません。

容疑者も25歳だから、分んなかったのかな?

しかし、苦労して警察官になったのに、一瞬で職を失うことに

なり親もがっかりでしょう。こんな全国ニュースにまでなって

しまったし。

なにより、真面目に職務を遂行している警察官が可愛そうです。

たった一人のために、「もう警察なんて信用出来ない」って

言われてしまいますから…

もう、やってしまった事は仕方が無い。まだ若いんだから、

しっかり反省して、頑張って欲しい。

ネットの反応

・警官を騙る奴じゃなくて、本物の警官も怪しまなきゃならないのかぁ

・本物の警官が詐欺行為をしていたの
だから、そりゃあ、悪質な詐欺は
なくならないでしょう!怒

・性悪説、万歳。誰も信用してはダメだ。医師、警官、教員、法曹関係者だけは、善人でいて欲しい。

・真面目に頑張っている警察官もいるのに、なぜこんな奴が警察官になったのだろうか?

・なぜに分かる嘘を平然とつくのか?
ましてや警官でありながらのてん末。
嘘は泥棒の始まりとはよく言ったものだ。
よくもこれまで警官の仕事が普通にできたものだな。。。

・信じられない、遺族を騙すなんて信用がた落ち。

・以前にも草加署だっけ?警察官が亡くなった遺族からお金を詐欺した事件あったよね?

・警察も詐欺する時代
もう何がなんだかわからん

・こんな奴が税金で雇われていたとは………。
ちゃんと試用期間に適正を見極めて採用
しろよ。こいつもそうだし、射殺警察官
なんてあり得ないよ。

引用:TBS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする