【大阪府・堺市】側溝の金属製のふたを盗んだ疑いで、中養母道春容疑者を逮捕!あのふたの買取価格に驚き!車買えるかも…

大阪府堺市で、道路脇にある側溝の金属製のふたを盗んだとして男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

男は「100カ所以上で盗んだ」と話しているということです。

窃盗容疑で逮捕された中養母道春容疑者(57)は先月、堺市美原区の道路で側溝のふた6枚約11万3000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

中養母容疑者は調べに対して「小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めていて、「9月下旬から毎週日曜日に100カ所以上でふたを盗んだ」と話しているということです。

警察によりますと、盗まれた金属製のふたは1枚約20キロで、回収業者に持ち込めば1キロあたり30円ほどで売れるということです。

周辺では他にも複数の被害が確認されていて、警察が関連を調べています。

引用:ANN

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

堺市美原区の道路ということです。

スポンサーリンク

容疑者について

氏 名 中養母道春(なかようぼ みちはる)容疑者
年 齢 57歳
住 所 大阪府八尾市
職 業 会社員

側溝のふた6枚約11万3000円相当を盗んだ疑いで、容疑を認めている。

防犯カメラが捉えた映像は、こちら。↓↓↓

この事件について

最近は、スクラップ買取価格が上がっています。

これは、私の近くの会社でも、社員がスクラップをこっそり持ち帰り、売るという事件が起きています。

聞いた話では、数千万円という結構な金額でした。やはりそういう事をすれば、当然解雇で刑事告発もされています。家族も、職も家も売り全てを失っています。

今回の側溝の蓋を盗んだ事件。映像でも分るよう、防犯カメラがあるにも関わらず、堂々と車に積んでいます。(ちょっと、カメラの映像が悪いですが…)

ところで、犯行日が日曜日というのは、自分の会社が休みだからでしょうね。けど、いくら小遣い稼ぎだからと言って、側溝の蓋(グレーチングと言います)を盗んじゃダメです。

そのグレーチングが無くなると、通行人はケガをしてしまうし、車はハマってしまいます。

これだと、窃盗だけでなく、傷害や殺人未遂にまでなる可能性もあります。

あのグレーチングを売ると一体いくら?

グレーチングを6枚売るといくらになるのか?計算してみました。

日本鉄リサイクル工業会によりますと、鉄のスクラップの取引価格は、現在1トンあたり約3万円と3年前と比べ約2倍に高騰しています。

グレーチングの重さは、平均で約11kg/1枚

6枚ですから、約66kgです。

66kg=0.066t

0.066X30,000=1,980円

6枚で、1,980円なので、ホントの小遣い稼ぎなのかな…

けど、100箇所以上で6枚づつ盗んだとしたら単純に100倍だと、1,980,000円です!

なかなか、凄い金額になりますね。これ、車が買えますよ!

ネットの反応

・日曜日くらい休めよ。

・100件以上の盗みでもこの小者感。
側溝に落ちて捕まれば笑い話になるのに。

・小遣い稼ぎで週に11万って本業越えてないか?

・人の命を守る蓋を盗んでます、ただの窃盗で済ましていいのでしょうか?殺人とはいいませんが放火に値する危険な行為かと。

・昔風に言うなら「ドブ板泥棒」 休日出勤でドブ板泥棒

引用:MBS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする