【茨城県桜川市】天賀谷守容疑者を逮捕!! 警察官が発砲し足に命中!! この行動に称賛の嵐!! そのコメントはこちら!!

住宅に侵入した男に対し、駆け付けた警察官が拳銃を発砲して男の足に命中しました。

スポンサーリンク

概要

31日未明、茨城県桜川市の住宅に侵入した男に対し、駆け付けた警察官が拳銃を発砲して男の足に命中しました。

男は現行犯逮捕され、命に別状はないということです。

午前0時45分ごろ、桜川市の住宅で「男が家のガラスを割って入ってきた」と110番通報がありました。

警察によりますと、駆け付けた警察官2人が庭先で包丁を持った男を発見しました。

男が包丁を突き出しながら向かってきたため、警察官1人が拳銃を空に向けて1発、威嚇発射した後、もう1発を男の足に向けて発射しました。

男は左足にけがをしましたが、命に別状はないということです。

男は住所不定・無職の天賀谷守容疑者(60)で、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

引用:ANN

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

茨城県桜川市青柳の住宅ということです。

容疑者について

氏 名 天賀谷守(あまがや まもる)容疑者
年 齢 60歳
住 所 不定
職 業 無職

銃刀法違反の疑い。

スポンサーリンク

この事件について

容疑者は60歳の男。

住宅のガラスを割り、その敷地内で刃渡り17センチの文化包丁を所持していました。

この動機は、今の段階では、分っていません。

ここで、通報を受けた警察官に、男が向かってきたため、一発を空へ。もう一発は、男の足にめがけて発砲。

見事に男の左足を貫通しました。

この警察官に対しての、ネットの反応は賛否両論ではあるものの、圧倒的に良くやった!!

素晴らしいというコメントが多かったです。

私も、元自衛官ですから、射撃の経験はありますが、静止している的でも狙うのは難しいのに、動いている犯人の足を狙って当てたことは、やはり普段の訓練の成果だと思います。

最近は、警察官が狙われる事件も、多くなってきました。

警察官は、常に危険と隣り合わせです。

本当に大変な仕事だと思いますが、これからも我々市民の安全のため、よろしくお願いします。

今回の事件、お疲れ様でした。

ネットの反応

・正当な発砲だと思う。

・良く当てた、立派。

・距離はわからないけど、普段使う機会ないのにちゃんと足を打ち抜くなんてすばらしいね。

・拳銃使うのは反対って言っている人に問いたい。
自分が同じ状況ならどうするのか?と。
話し合いで解決できるならそれこそ警察はいらない

・こういう人物には発砲して正解 とやかく言うことはない 警察管も命がけである。

・良いと思います。1発は威嚇、もう1発は左足貫通なんて、さすがです。映画みたい。カッコイイ。

・向かって来る奴の足を撃ち抜くって
なかなかの技ですね。
やはり静止している的だけでは無く
動く標的を撃つ訓練もしているのですかね。

・躊躇う事なく、良くやった! の一言ですね。

・よくやった!
これからも犯罪者には発砲してくれ

・このあと、この警察官はどうなるのか?配置替え?
表彰、昇給、昇格してあげて!

・知り合いの自衛官が言っていたよ。「消防と警察は毎日が実戦。本当に頭が下がる」と。よく当てたね、大した腕前だ。

引用:朝日新聞デジタル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 滝口悟 より:

    これは、どう見ても正当防衛。
    素晴らしい対応だよね。