【岐阜県関市】小学3年の中島琴音さんが車にはねられ死亡!! 運転手の横地佑治容疑者を逮捕!! この事故原因とは?

岐阜県関市で1日夜、道路を渡っていた小学3年の女の子が、乗用車にはねられ死亡しました。

概要

警察は乗用車を運転していた23歳の男を現行犯逮捕しました。

岐阜県関市片倉町の市道で1日午後7時40分ごろ、

道路を渡っていた愛知県江南市の小学3年・中島琴音さん(9)が、

左から走ってきた乗用車にはねられました。

中島さんは首などを打って病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

警察は、乗用車を運転していた関市の会社員・横地佑治容疑者(23)を

過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、

横地容疑者は「ぼーっとしていて前をよく見ていなかった」と、

容疑を認めています。

警察によりますと、中島さんは、近くに住む親戚の家に遊びに来ていて、

父親やきょうだいとコンビニで買い物をした帰りだったということです。

警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を調べることにしています。

引用:東海テレビ

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

岐阜県関市片倉町の市道ということです。

容疑者について

氏 名 横地佑治 容疑者
年 齢 23歳
住 所 岐阜県関市
職 業 会社員

過失運転致傷の疑い。容疑を認めている。

この事故について

また、小学生が道路で車にひかれて亡くなるという、悲しい事故が起きてしまいました。

この原因として、容疑者は、「ぼーっとしていて前をよく見ていなかった」ということです。

午後7時台ですから、会社からの帰りでしょうか。

仕事で、何かあったのか?忙しい1日が終わって、気が緩んだのか?そんな時もありますが、車を運転する時は、絶対に気を緩めてはいけません。

常に、前方や周りをよく観て、危険予知をして欲しいです。

亡くなった女の子と、親や兄妹は、とても悲しく辛いと思います。事故も、恐らく見える範囲で起こったのではないかと思います。

しかし、父親や兄妹がいて、なぜこの女の子だけが、車にひかれたのか?です。

近くの実家といえど、子供たちにとって、お出かけは嬉しいものです。コンビニで、いろいろ買って、実家で楽しく過ごす予定が、こんな悲しいことになるとは…

やはり、子供もテンションが上がっているとは思いますが、どんな道路であろうが、車が通る道は危険です。

出来れば、手を繋いで、一緒に道路を渡って欲しかったです。ここは横断歩道だったんでしょうか?

もし、横断歩道じゃないところだったら、尚更、注意が必要です。(いえ、渡ってはダメです)

子供を守れるのは、親しかいません。もちろん、車も悪いんですが。

しっかり、子供は守っていただきたい。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・道路を渡る時に気をつけないといけない。車が止まるものだと思って渡っていたら大変な事になる。
運転する方にも問題はあるが。

・うちもちょうど同じ年の子がいます。ご家族の悲しみ、考えただけでも気が狂いそうです。心よりご冥福をお祈りいたします。

・家族と一緒だったということはこの子が轢かれる瞬間を目撃していた可能性が高いですね。亡くなった子供の家族も自責の念でこれから苦しむことになる。前方不注意が招いた悲しい事故。

・もちろん良く見てないのは悪いが、車側だけが悪いのか? 車は直進してただけな訳だし。子供の親は何してたの?

・そもそも、運転中にぼぉーっとしてよく前を見ていない事自体がおかしい。

・ボーとじゃねえんだよ
そのボーとで、これから過ごすはずだった家族の時間消したんだぞ。
こういう奴は車運転しないで欲しい

・どんな状況かわかりませんが、大人も含めて家族との行動中に
彼女だけが事故に遭われたことが残念でなりません。

・親の目の前で、我が子が亡くなるなんて悲しすぎる。

引用:東海テレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする