最新!【東仙台交番】事件の経緯と清野裕彰巡査長の幼い頃や学生時代を知る人たちの声!19日付で警部補に昇任へ!

これまでに判明している事件の経緯や当時の状況のまとめです。

第一報は、こちら!

スポンサーリンク

続報の概要

仙台市の交番で警察官が刺殺された今回の事件。交番で一体何があったのか。これまでに判明している事件の経緯や当時の状況をまとめました。

引用:TBC東北放送

事件があった仙台市宮城野区の東仙台交番

引用:TBC東北放送

当時、交番内には、清野裕彰巡査長と拳銃を発砲した巡査部長、それに2人の警察官が勤務していて、この2人は、交番奥の仮眠室で仮眠をとっていました。

引用:TBC東北放送

午前4時ごろ、男が「現金を拾った」と交番を訪ねてきます。当初は、清野巡査長と47歳の男性巡査部長が対応にあたっていましたが、落し物の対応は、1人で行うため、巡査部長は交番奥の別の部屋に移って、別の作業をしていました。

引用:TBC東北放送

数分後、清野巡査長と男が、怒鳴りあう声が聞こえたため、巡査部長が様子を見に行くと、清野巡査長が血だらけで倒れ、近くに男も倒れていました。男は、巡査部長を見ると立ち上がり、長さ30センチほどの刃物とモデルガンのようなものを両手に持って向かってきたといいます。

引用:TBC東北放送

スポンサーリンク

巡査部長は、「刃物を捨てろ」と警告したうえで、拳銃を1発発砲しましたが、男がさらに向かってきたため、巡査長は、もう2発発砲しました。男は、その場に倒れ、搬送先の病院でまもなく死亡しました。

引用:TBC東北放送

県警は、「状況から判断するに拳銃の使用は適切だった」と話しています。交番に防犯カメラなどはなく、警察では、発砲した巡査部長から話を聞き、当時の状況を詳しく調べています。

引用:TBC東北放送

警察官としての職務中に亡くなった清野巡査長。幼い頃や学生時代を知る人たちからは、突然の訃報に悲しみの声が聞かれました。
清野巡査長は、2013年10月に宮城県警に入り、2017年4月から東仙台交番に勤務していました。勤務態度は、真面目で、後輩の面倒見もよく、慕われていたといいます。

引用:TBC東北放送

清野巡査長が、小学生の頃、所属していた少年野球チームの監督は、突然の訃報に驚きを隠せません。いつも明るく、チームを引っ張る存在だったと話します。東北学院高校では、硬式野球部の副キャプテンを務め、誰にでも愛される生徒だったと言います。

引用:TBC東北放送

県警の松岡亮介本部長は、「将来ある警察官が職に殉じたことは痛恨の極みで、ご家族に心から哀悼の意を表します」とコメントしています。市民の安全を守る警察官が刺殺された事件。相澤容疑者の動機など事件の全容解明が待たれます。なお、殉職した清野巡査長は、19日付で警部補に昇任しました。

引用:TBC東北放送

続報で分ったこと。

・当初は、見張り室に2人いた。落とし物の対応は1人で対応するので、巡査部長は別の部屋に移って別の作業をした。

ここが問題ですね。一人で対応するとは言え、見張り室は常時2人いるべきです。4人も居て2人が仮眠は多いです。私が自衛隊の時は、一人が見張り、一人が外のパトロール、一人が仮眠でした。(参考までに)

まあ、いつどんな事件が起きるか分らないので4人必要でしょう。けど、交番なので本署もあるのでは?

・防犯カメラがない。これは、問題ですね。交番とはいえ、過去にも交番でいろいろな事件は起きています。早急にカメラを設置していただきたい。

・高校時代には、やはり野球ですね。副キャプテンとして活躍していたんですね。監督やチームからも好印象のようです、また、地域の皆さんにもとても頼りにされているんだなと思いました。

・19日付けで警部補に昇進は、これは当然でしょうね。

また情報が入り次第、追記します。

続きます…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする