【東仙台交番】清野裕彰巡査長が刺されて死亡、大学生の相澤悠太容疑者も警察官に撃たれて死亡!顔画像あり、その容疑者の目的とは?

9月19日の朝早く、仙台市内の交番で男性警察官が刺殺された事件。刺した男は、別の警察官に拳銃で撃たれて死亡しました。

第二報(最新)は、こちら!

スポンサーリンク

事件の概要

19日朝早く、仙台市内の交番で男性警察官が刺殺された事件。

刺した男は、別の警察官に拳銃で撃たれて死亡しましたが、死亡した容疑者の男は仙台市内に住む21歳の大学生であることがわかりました。

警察によりますと、警察官に撃たれ死亡した男は、仙台市宮城野区の大学生・相澤悠太容疑者(21)です。

相澤容疑者は19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区の東仙台交番に「現金を拾った」と現れ、1人で対応した清野裕彰巡査長(33)を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。

当時、交番には4人の警察官がいましたが、2人は仮眠中で、奥の別の部屋にいた47歳の男性巡査部長が2人の争う声を聞いて様子を見に行くと、清野巡査長が血を流して倒れていたということです。

また、相澤容疑者も刃渡り20センチほどの刃物とモデルガンのようなものを持って倒れていましたが、起き上がって向かってきたため、巡査部長は警告した上で拳銃を3発発砲し、相澤容疑者は死亡しました。

「パーン、パーン、パーンと音がした」(近くの洋菓子店の人)

警察は、殺人事件として当時の詳しい状況を調べています。

引用:TBSNEWS

死亡した警察官について

名前:清野裕彰さん

年齢:33歳

住所:仙台市宮城野区

刺した男について

名前:相澤悠太容疑者

年齢:21歳

住所:仙台市宮城野区

職業:大学生

スポンサーリンク

事件のあった場所について

地図にて、確認しました。

近くには、幼稚園や中学校もあります。このような事件は、やめて欲しいものです。

この事件について

犯人の目的は何だったのか?なぜ警察官を刺したのか?

朝方を狙ったのは、警察官が少ない時間を狙っての犯行なのか?そもそも拾ったお金を、そんな時間に警察に届けるのも疑問です。

確か、警察官はベストの耐刃防護衣を常時着用となっているはず?ですが今回は着用していなかったことになります。ここが残念です。

また今回の射撃については、警告の上、威嚇射撃もしているので適正な行動だったと思います。

犯人の大学生は、死亡しましたが、もし死んでいなかったら更に警察官や市民の方の犠牲者が増えていたかも知れません。

また、新しい情報が入り次第、追記します。

ネットの反応

・射殺されて当然、まったく同情できない。
亡くなられた巡査長と、撃った巡査部長に同情します、仕事とはいえ人一人射殺した事は心の傷となると思う、巡査部長と巡査長のご遺族には心のケアをお願いしたい。

引用:産経新聞

・それでも威嚇した警察官の冷静さに感心した。今回の事件は何も警察に落ち度はない。
亡くなったのだけは悔やまれる

引用:産経新聞

・巡査部長、良くやったよ。あんたが撃たなかったら第2 第3のけが人 死者が出てたかもしれない。この巡査部長を精神的なケアをして欲しい。

引用:産経新聞

・警察官が交番に4人いたからすぐさま対応できたけど、夜間など1人しかいない状況だったらどうなっていたか考えると怖ろしい。

引用:産経新聞

・警官を狙った犯罪もここ数年で増えましたね。
防護服は勿論だけど、どんな些細な案件でも2人体制で対応するなど対策しないといけないですね!

引用:産経新聞

・最近は理解に苦しむような凶悪犯罪が増えた気がする。
大学行ってて、何が犯罪に駆り立てるのか?
日本は安全な国では無くなった。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする