【奈良県大和郡山市】セブンイレブン昭和工業団地店で殺人未遂事件!無職の前田哲容疑者を逮捕!なぜ27歳の男性に恨みが!?

男性客を包丁で切りつけ殺害しようとした疑いで、男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の前田哲容疑者(44)です。

前田容疑者は、25日午前6時半過ぎ、大和郡山市の「セブンイレブン昭和工業団地店」の駐車場で、買い物に来ていた会社員の男性(27)の右手を刃渡り約25センチの包丁で切りつけ、殺害しようとした疑いが持たれています。

前田容疑者は、その場で、被害者の男性らに取り押さえられました。

調べに対し「殺そうと思ったのは間違いない」と容疑を認め、「前々から恨みがあった」と話しています。

一方、被害者の男性は「面識がない」と話していて、警察が動機を調べています。

引用:ABC

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

大和郡山市の「セブンイレブン昭和工業団地店」の駐車場ということです。

容疑者について

氏 名 前田哲(まえだ さとし)
年 齢 44歳
住 所 住所不定
職 業 無職

右手を刃渡り約25センチの包丁で切りつけ、殺害しようとした疑い。

容疑を認めている。

スポンサーリンク

この事件について

この事件のあった駐車場の周りは、田んぼで民家も離れています。容疑者は、被害者の男性には前々から恨みがあったということです。

このことから、容疑者はあらかじめ包丁を準備して、被害者の後をつけて来たのか、待ち伏せしていたんでしょうか?これは計画的犯行だと思います。

しかし疑問に思うのは、被害者は面識がないということです。けど、容疑者は前々から恨んでいるということは、1度や2度、嫌なことがあったんじゃないでしょう。

ここが、気になるところです。

ん~、でもこれは恐ろしい。知らない人から知らないうちに恨まれ、殺されそうになる。こうなると、怖くて外にも出れなくなります。

これは、1日でも早く動機が知りたいところです。

また新しい情報が入りましたら、追記いたします。

ネットの反応

・は?前から狙ってたとは。
被害者は知らないと言うし。

・恐すぎる。。

・お?被害者は面識無しってか。
歳も離れてるし、加害者は何を恨んでたんやろか。

・不自然、不思議な犯罪ですね。
いずれにせよ、犯罪であること、今後も事件をおこす可能性蛾あるのか?なぜ?このような理解出来ない犯罪を起こしたのか?しっかり事件を調べて頂きたいです。そして、しっかりとその動機が解明され、地域の人が安心できるように、原因が
解決されるまでは、しっかり取り調べ、それに応じた拘留をしてほしいです。

・加害者にも人権がとか言うが補償もされない被害者がいるんだから加害者には人権必要なし。

・被害者は面識が無いらしいが、意識をしない内に些細な事で恨みを買ったのか?それとも妄想からの無差別的犯行?どちらにせよ知り合いでも無いのに、いきなりではたまらんな。

引用:ABC

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする