【茅ヶ崎市】小学1年の男の子が乗用車とトラックにはねられ死亡!! この道路はキケン!! なぜ歩道橋を渡らなかった?

小学1年生が、この道路を渡るのはキケンだよ!!近くの歩道橋を利用していれば…

スポンサーリンク

事故の概要

21日午後4時半ごろ、神奈川・茅ヶ崎市の国道で、小学1年の男の子が乗用車とトラックに相次いではねられ、死亡した。

21日午後4時半過ぎ、神奈川県茅ヶ崎市の国道で、36歳の女性が運転する乗用車が、道を渡っていた小学1年生の7歳の男の子をはねた。

男の子は衝突の衝撃で反対車線に飛ばされて、走って来たトラックにはねられ、全身を強く打ってその場で死亡が確認された。

男の子がはねられたのは片側1車線の道路で、現場には横断歩道はなかったという。

警察は、男の子の身元の特定を進めるとともに、事故の詳しい経緯を調べている。

引用:日テレNEWS

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

神奈川・茅ヶ崎市の国道ということです。

スポンサーリンク

この事故について

恐らく、事故があった国道は1号線だと思われます。

この1号線は、普段から交通量も多く、夕方5時ぐらいだと仕事が終わる時間帯でもあり、まさにラッシュです。

そんな横断報道がない道路を、小学生1年生が渡るのはキケンすぎます。そのため、安全に渡れるように歩道橋があるのに、なぜ、歩道橋を渡らなかったのだろうか?

この子は、普段は親と道を歩くことがなかったのだろうか?小学校は、歩いて行くところが多いので、小学校入学前は、一緒に歩いて学校まで歩いて行ったもんです。

道路を横断する時は、横断歩道以外のところでは、渡ってはいけない。とか左右の指さし確認など。これを、しっかり教えていれば、事故には遭ってないと思います。

今回は、亡くなった男の子も可愛そうだけど、トラックの運転手も気の毒だと思います。

防ぎようがない事故です。最近、バスの運転手さんに、こんな事故が多いです。

子供は、どこで渡ればいいのか分らないんです。その行為がキケンだとかも分らないんです。

なので、親がしっかり交通ルールを教えてあげて欲しいです。学校だけに任せるんじゃなしに…

今、あっ!ウチの子も!って思われた人、よろしくお願いします。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・可哀想に。。なぜ、歩道橋を渡らなかったよ…日頃の保護者の行いが良くないのだろうか??運転手も可哀想。もらい事故だわこんなん。国道だから止めらんないし

・この道を夕方、小さい子が横断するなんて無謀。
なぜ親が一緒に居なかった?
なぜ親が歩道橋を歩くように躾なかった?

・不謹慎かもしれませんが
女性が気の毒で可哀相
この女性にも家族がいるのだろう
どうか寛大な裁きであってほしい

・亡くなった子を大事に思う家族もいるだろうし、36歳の女性にも大事な家族がいるかもしれない、トラックの運転手の方にも大事な家族がいるかもしれない
こんな事故やりきれない

・言っても言っても言っても聞かない子もいるからなぁ。
いろんな子を見てると本当にそう思う。
うちの息子もよく今まで生きてたな、
運が良かったんだな、って思ってたけど
それは逆で、事故に遭った子が
運が悪かったんだと思う今日この頃です。
ほんとに子供は思い通りにならない。

・親の教育がなってない。
最近は、信号が赤でも、子供の前で平気で無視する人がわんさかいる。大人がルール守れないのに子供に守れってのも無理があるよな。運転手の二人はお気の毒でした。

・運転手もひかれた子もかわいそうでなりません。いま子ども達にほんとに気を付けるように言い聞かせました。どれだけ気を付けても気をつけすぎることなんてないですもんね…。

・横断禁止の場所じゃなかったのかな。
もしそうなら現実には自動車側が過失を問われるけど、実際は男児側の過失がかなり大きいと思われる。
ましてやトラックの方は完全にもらい事故でしょうね。

引用:日テレNEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする