続報!!【茅ヶ崎市】小学1年生・伊藤楓馬さんが車とトラックにはねられ死亡!!現場では、ぴくりとも動かない状況だった…

神奈川県茅ヶ崎市で、小学1年の男子児童が2台の車に相次いではねられ死亡しました。

第一報は、こちら。

スポンサーリンク

概要

21日午後4時半ごろ、茅ヶ崎市で道路を渡ろうとしていた近くに住む小学1年生・伊藤楓馬さん(7)が、乗用車にはねられました。伊藤さんははずみで反対車線に投げ出されてトラックにもひかれ、現場で死亡が確認されました。

「通報したんだけど、全然ぴくりとも動かない状況だったから」(通報者の男性)

警察は、乗用車を運転していた無職の女(36)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕しましたが、その後釈放しました。女は容疑を認めているということで、警察は、在宅のまま捜査を続けるということです。

引用:TBSNEWS

亡くなられた男の子について

氏 名 伊藤楓馬(いとう ひゅうま)さん
年 齢 7歳
住 所 神奈川県茅ヶ崎市
職 業 小学1年生

乗用車と、トラックにはねられ死亡。

スポンサーリンク

ネットの反応

・双方共に不幸な出来事だが、車は急に止まれない。
最初に轢いた人がもう釈放されていることを考えるとドライバーに重大な過失はなさそうだ。
明日は我が身。気をつけよう。

・こういう痛ましい事故を受けて
改めて子供と交通ルールを話し合うとか
近所の危ないと思われる箇所を再確認するとか
そういうことが大切ですね。

・国道1号線で、横断歩道も信号もないとこをほぼ真っ暗な時間に横断され、ひいてしまい逮捕され無職の「女」呼ばわり。被害者にも加害者にも同情します。
明日は我が身。気をつけて運転します。

・子供とはいえ歩道橋ある道路横断したのは落ち度があるよな

・車だが悪者ではなく、違反している歩行者にも過失を認め被害者であっても加害者として責任を問わせるようにしない限りこれ以上事故は無くならないと思う。

・男の子が亡くなったのは気の毒だけど自業自得って言えば自業自得だと思う。歩道橋があるのに使わず道路を横断しかも飛び出したのだから。轢いてしまった女性やトラックの運転手さんの方が悪くなくても後味悪いし気の毒だと思う。

・小さな子供だからこそ交通ルールと、自ら安全な行動を取るべきかをしっかり教えないとアカンと思う事故。歩道橋があるんだから、そこを渡っていれば誰も不幸にならなかったと思うと少年もドライバーも気の毒。

・状況は分からないが、急に飛び出されて避けきれなくてもドライバーの責任というのは公平なのでしょうか?

引用:TBSNEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする