【首都高・事故】タンクローリーに追突し、羽石昂生さんが死亡!気になるこの事故原因とは?またこの車種名はなに?

乗用車がタンクローリーに追突する事故があり、乗用車を運転していた22歳の男性会社員が死亡しました。

スポンサーリンク

事件の概要

東京・江東区の首都高速道路で乗用車がタンクローリーに追突する事故があり、乗用車を運転していた22歳の男性会社員が死亡しました。

3日午前3時半ごろ、首都高速9号・深川線上り枝川出口付近で、乗用車が前を走っていたタンクローリーに追突して、その後、壁にぶつかりました。

乗用車を運転していたのは、埼玉県八潮市の建設会社社員・羽石昂生さん(22)で、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。警視庁は、事故の原因を調べています。

この事故の影響で、首都高速9号・深川線上りの枝川出口から木場出口の区間が、およそ5時間半にわたって通行止めとなりました。

引用:TBSNEWS

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

首都高速9号・深川線上り枝川出口付近ということです。

亡くなられた方について

氏 名 羽石昂生(はねいし こうき)さん
年 齢 22歳
住 所 埼玉県八潮市
職 業 会社員

タンクローリー追突後、壁にぶつかり亡くなられました。

スポンサーリンク

この事故について

事故原因については、事故のあった時間は、午前3時です。

パッと思いつくのは、居眠りかなと思いますが、コメント欄には、圧倒的に”走り屋だ”という意見が多いです。

この事故車両は、破損がひどく車種の特定は出来ません。かなりスピードが出ていたには間違いないと思います。

車のホイールがこれです。凄い破損です。確かにホイールを見ると、走り屋?というか車が好きなんだなあというのが分ります。

あっ、車種のことがコメント欄にありました!

ホイールナットやホイールからも走り屋系だと推測できるけど車種が全くわからないくらいまで壊れてるからねぇ… と思って調べてみたら チェイサー との事らしい。

引用:JNN

車種は、トヨタのチェイサーのようです。

引用:aoshima-bk.co.jp

推定ですが、これだったのかな?走り屋にもっとも人気だったのが、このJZX100になります。私も、好きでしたねー。

こんな車だと、ついつい飛ばしたくなりますが、思いっきり走るならサーキットがお勧めです。また、前方不注意もありますが、車間距離を十分とり安全運転に、こころがけることが大事だと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

訂正です。(1/4追記)

車種は、クレスタのようです。

窓枠までは気がつかなかったのですが、マークⅡ三兄弟で、窓枠があるのはクレスタだけだったと思います。

私自身、クレスタの100系の走り屋仕様は見たことがないです…

90系ですかね?違っていれば、ご指摘ください。

ネットの反応

・まあ追突した乗用車が悪いんだろうね。
無謀な運転はせずに車間距離をきちんと取って、スマホなんかは弄らずに前見て安全運転してれば追突はしないだろうに。
追突されたタンクローリーが被害者だろうね。

・タンクローリーにぶつかるなんて携帯かスピードの出し過ぎ。タンクローリーは基本お客様に届ける製品を積んでいるのでお手本のような運転をしているはず。よって乗用車がほぼほぼ悪いとみて間違いない。

・乗用車の運転者は、事故の影響で亡くなったのか、事故の前に病気を発症して意識が無かったのか亡くなっていたのか、死因をハッキリするべきじゃないですか?

・この区間はいきがって飛ばしてる車が多い。
時間帯的にもまず制限速度で運転してる気がしない。大惨事にならなかった事は良かった。

・時間帯からして、走り屋かな?乗用車ではタンクローリーにぶつかり合いでは勝てません。

・ホイールが走り屋っぽいな。タンクローリーの運転手さんに怪我が無くて良かった。

・事故した車は100系のVだね。前置きのインクラも見えるし、自業自得の運転だったことが想像出来ますね。

・社外前置きインタークーラー N1マフラー 車好きは分かるが写っているブレーキ痕見るとかなりの鬼キャンバーでタイヤは溝が無かったのでは?

・車種はよくわかんないけど、壊れたホイールがTE-37に見える。攻めてたんだろうな。

引用:TBSNEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アルファロメオ より:

    サッシレスじゃないからクレスタだよ。

  2. 上のアルファロメオさんの指摘通り、兄弟車のクレスタです。パッと見で間違えている人多過ぎです。
    識別ポイントは、サッシュレスドアの他にもあります。チェイサーはハードトップ。
    リアナンバープレートの位置とテールランプのデザインです。クレスタのナンバープレートはバンパー側に着いていますが、チェイサーはトランク側にあります。
    テールランプのデザインは、クレスタとチェイサーでそもそも全然違います。
    オーナーが仕様変更していない場合は、JZX100系前期型のルラーンGですね。前置きインタークーラーなのでターボモデルです。