【台湾・宜蘭県】台湾北東部で特急プユマ号が脱線し17人が死亡!この事故原因とは?

21日夕方、台湾の北東部で列車が脱線する事故があり、これまでに17人が死亡、130人以上がケガをした。

スポンサーリンク

事故の概要

台湾メディアなどによると、事故があったのは台湾北東部の宜蘭県にある駅の近くで、21日午後4時50分頃、台東行きの8両編成の列車が脱線し、先頭車両など5両が横転した。

当時、列車には366人の乗客が乗っていたということだが、このうち17人が死亡、132人がケガをしたという。

今のところ、日本人がケガをしたという情報は入っていない。

台湾メディアは乗客の話として、「駅を出発して速度が上がり始めたときに列車が横転した」などと報じている。

また、脱線した列車は、レールの上にあった何かに乗り上げたという情報も伝えられていて、台湾当局が事故当時の状況や原因について調べている。

引用:TBSNEWS

事故現場について

地図にて確認しました。

台湾鉄路管理局の新馬駅を出てから事故がありました。

台湾にも、日本企業はありますし、仕事で単身で行かれている方もいます。

日本人が乗車していなかったのかも、心配です。

新馬駅の通過映像です。(参考までに)

スポンサーリンク

引用:中央社フォーカス台湾

この事故について

・乗客の状況について

乗客 366人
死者 17人
ケガ 130人以上
日本人 情報なし

・原因について

→駅から出発後、すぐに先頭車両の5両が横転した。

→レールの上にあった何かに乗り上げたという情報も

考えられる原因として

・レールに置き石

・レールのズレ、変形

・スピード超過

などが考えられます。

現在、調査中ということで、詳しい情報が入り次第、追記いたします。

ネットの反応

・犠牲者の方々へ、ご冥福をお祈りいたします。
しっかりと原因を究明し、事故再発防止に努めてください。
その姿勢が、中国との違いとなり、独立に一歩近づくことでしょう。

・>「また、脱線した列車は、レールの上にあった
何かに乗り上げたという情報も伝えられていて、…」
近頃、日本でもあるイタズラによる脱線だったら最悪だな。

・よく事故が起こるねえ。
飛行機も酷かったけど、電車もこれとは。
どんな管理をしているんだい。
まあ、向こうではよくある話なんでしょう。
怖い怖い。

引用:TBSNEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする