新型タントをキャンセルしました!! こんな落とし穴があったとは!!

やっぱり発売前に買うもんじゃない!! カタログを見て、実車を確認してから買いましょう!!

新型タントを試乗して

新型タントは7月9日に発売となりました。

平日は、仕事でディーラーには行けないので週末の土曜日の13日に行きました。

ディーラーに行ったところ、白黒のタントカスタムが置いてあり、早速試乗しました。

思っていた通り、嫁さんは喜んでいました。

デジタルメーターも見やすく、満足です。走りに関しては大きな違いは無かったように

思います。(嫁が運転していたので、あまり自分は分りませんでした。)

実際3km走ったくらいなので…

しかし、実際に試乗しカタログ観て凄いなあ、と思いました。

サイド・カーテンエアバッグやコーナーセンサーが標準装備とは、もう普通車並です!!

カスタムの4WDなのでシートヒーターも付いています。嫁さんは冷え性なんで、

喜んでいました。

けど私は、このタントカスタムをキャンセルしました。

そんなカラクリがあったとは…

キャンセルした理由とは?

タントを試乗した時に、自動車庫入れ(スマートパノラマパーキングアシスト)が

とても精度がよく感動しました。

うちの嫁さん、車庫入れ時に何回か左リアをぶつけています。だから、コレ欲しいと

思ったんです。

けど、けどですよ。

カスタムの場合、クルーズコントロール(全車速追従機能付きACC)のセットで124,000円

なんです。

そこまで払って欲しいか?と自問自答してしまいました。笑

9インチドラレコ付きナビが25万円で、クルコンと自動車庫入れのセットで合計374,000円

ヒエ~!! 軽ですよ(汗)

取りあえず、見積りを…

その見積りで、なんと追い金が15,000円だけだったんです。

なぜって?

そのカラクリはこちら!

OP 現在のオーダー クルコン+自動車庫入れ追加
9インチナビ+ドラレコ 250,690円 250,690円
パノラマモニタUPG 59,400円 124,200円
モニター下取り -50,000円
合  計 310,090円 324,890円

元々、パノラマモニターはOPで付けていました。

嫁さんが、よく車をぶつけるので4方向のカメラを付けました。

しかし、124,200円のセットは、小さいモニターが付いていたようです。

これが下取りとなり、わずか15,000円を追加するだけで、クルコン+自動車庫入れ

が付けられることが分りました。

これが分った時点で、速攻キャンセルして、再度注文をやり直しました。

これ、知らなかったら、めちゃめちゃ後悔するところでした。

実際に購入する車屋(ディーラーではありません)も、知らなかったようで、これは

ズルいなあと言っていました。

なので、キャンセルも快く受け入れてくれました。

やっぱり、車を注文する時は、焦らず必ず現車とカタログを見てから、オーダーを

入れましょう。

でないと、もの凄ーく損をしますよ(笑)

もう一つ嬉しいのは、パノラマモニターだけだと、納期が9月以降になりますが、

変更後のセットだと、納車が早くなるそうです。

おかしな話ですね(笑)

動画は、こちら!!

再オーダーは7月15日だったので、先行予約のプレゼントは、そのまま貰えます!!

さて、私はどれを選択したでしょうか?

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

正解は、Cです(笑)

なんとなくですが。

ちなみに、この時点でタントのオーダーは15,000台だそうです。

納車はいつになるんだろうね。

まあ、消費税が上がるまでには来て欲しいケド。

納車されたら、また報告しますね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする