【栃木県大田原市】軽自動車とトラックが衝突し、古内明日香さんと古内颯聖くんが死亡!原因はタイヤなのか!?

29日朝、栃木県大田原市で、軽自動車とトラックが衝突する事故があり、軽自動車に乗っていた35歳の女性と6歳の息子が死亡した。

スポンサーリンク

事故の概要

警察と消防によると、29日午前9時前、大田原市の県道で、軽自動車とトラックが正面衝突し、軽自動車が横転する事故があった。

この事故で、軽自動車を運転していた古内明日香さんと、助手席に乗っていた、長男で小学1年生の古内颯聖くんが頭を強く打って死亡した。

トラックの運転手の男性は胸の痛みを訴え、病院に運ばれたが、軽傷。

当時、この付近は雪が舞っていて、路面がぬれていたということで、警察は、軽自動車が横滑りし、対向車線にはみ出したところ、直進してきたトラックと衝突した可能性もあるとみて事故の詳しい状況を調べている。

引用:NNN

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

大田原市の県道ということです。

亡くなられた親子について

氏 名 古内明日香(ふるうち あすか)さん
年 齢 35歳
住 所 栃木県
職 業 パート

氏 名 古内颯聖(ふるうち はやと)くん
年 齢 6歳
職 業 小学1年生

軽自動車で運転中にトラックと衝突する事故で、亡くなられました。

スポンサーリンク

この事故について

この事故は、軽自動車が滑ってセンターラインをオーバーして、対向車のトラックと衝突したということです。

雪は積もっていないようですが、路面は濡れているように見えます。歩道は、少し白く見えたので、凍結防止剤でもまいていたのでしょうか?そうだとすると、路面も凍結していたのでは?

他のニュースで見たのですが、これには驚きました。

引用:ANN

このスタッドレスタイヤ、かなり摩耗して溝がありません。とても危険な状態です!

ちなみに新品は、こんな感じで溝が深いです。

これが、横滑りした原因の一つだと思います。あとは、スピードの出し過ぎも考えられます。

雪道で車を運転する際には、再度、タイヤの点検も必要です。

たとえ、溝があっても硬くなっていたら要注意です。

その時は新品に交換することを、お勧めします。

今回、年の瀬にこの事故は、残されたご家族のことを考えると本当に辛いです。

ご冥福をお祈りします。またトラック運転手さんの一日でも早く良くなりますように…

ネットの反応

・年末にこの事故は辛いな。
雪降ってなくても、路面凍結してなくても、冬はゴムが固くなってスリップしやすいから夏場よりも更に慎重に運転しなければいけない。

・雪道走行は、かなり難しいので慣れてない人は運転しない方がよいですね。
雪のあまり降らない地域ほど不慣れ運転の事故多いです。

・亡くなられたお二人のご冥福をお祈りすると共にご遺族、ご関係の皆様にお悔やみを申し上げます。被害に遭われた運転手さんが軽傷なのがせめてもの救いです。どうか皆様、「だろう運転」ではなく『かもしれない運転』を徹底してご安全に!

・今朝7時くらいに出勤したけど
アイスバーンの上に雪が積もった所があり滑りやすい状況だった。
スタッドレスタイヤを過信せずエンブレを多用すべき。

・トラックには非がないとしても、ええ気はしないわな。

・年末年始、運転する人もしない人も、自動車には気を付けて!

・年末に不幸すぎる!!。

引用:NNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする