東北・すき家のアルバイト店員がインスタで不適切動画!!「くびかくご」でなぜ投稿する?

運営会社の「ゼンショー」が謝罪の文書を発表しました。

概要

大手牛丼チェーン「すき家」のアルバイト従業員がSNSに不適切な動画を投稿したことを受け、運営会社の「ゼンショー」が謝罪の文書を発表しました。

「やばい やばい やばい」

床に向かって氷を投げつけたり、調理器具を下半身にあてがったりする従業員。映像には「くびかくご」という文字も。

運営会社の「ゼンショー」によりますと、この動画は牛丼チェーン店「すき家」の関東にある店舗でアルバイトの従業員3人によって撮影されたもので、SNSサイト「インスタグラム」に投稿され、その後、別の人がツイッターなどに転載し、拡散しました。

ゼンショーは、従業員3人を社内規定に基づき処分するとした上で、ホームページ上に「お客様に大変不安・不快な思いをさせてしまいましたことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを掲載しました。

引用:JNN

ツイッターの拡散動画について

他にも沢山ありますが、これが拡散された動画です。

ホントに、ダメだこりゃです…

ゼンショーの謝罪について

すき家の公式サイトには、事件に関しての謝罪がありました。

引用:sukiya

ゼンショーのサイトには、謝罪文などは、ありませんでした。

《公式サイト》

・ゼンショー https://www.zensho.co.jp/jp/

・すき家 https://www.sukiya.jp/

スポンサーリンク

このニュースについて

このような店員の悪ふざけは、一昨年くらいに沢山ありました。

去年くらいからは、そんなニュースも少なくなって、最近では、殆ど見なくなりましたが、まだ、こんなことをする人が居たんですね。

冷蔵庫に入ったり、商品をくわえたり、いろいろな不祥事がありました。

過去のアルバイト店員のかるーい気持ちで、やったことでお店自体が閉店になったこともあります。

今回は、クビ覚悟で、こんな事をやったという事実が、ちょっと考えられません。

若いアルバイト店員かも知れませんが、立派な大人ですからね。

やっていいこと、悪い事が分っていて、やっている。

結果的に、全国ニュースになってしまいました。もしかしたら、損害賠償もあるかも知れません。

店舗の特定は出来ていませんが、東北の店舗だということです。

実は私も、先週の日曜日に、店員のミスに対して不満があり原因・対策を求め公式サイトにメールをしましたが、未だに返事がありません。

内容は、小さいことかも知れませんが、一人のお客様の意見を聞いて、ちゃんと問題に対してアクションを取らなければ、また同じミスが繰り返されます。

それを、私は心配しているんです。

シャレじゃなけど、私はすき家が好きですから、ずっと私の街にもあって欲しい。

だからこそ、クレームがあれば(たとえ小さいものでも)しっかり対応していただきたい。

ネットの反応

・ちゃんと責任を取らせるべきだろ。
ブランドを棄損した損害賠償として、数千万単位の請求する位でないと、人の痛みがわからないと思う。

・クビならいいだろうけど
閉店すれば親が家を売ることも考えられるよ。

・きちんと賠償責任を負わせないと「すき家」をクビになって違う店でまたアルバイトをしてもまた同じことをしようとするだろう。ゼンショーに負わせた損害額をきっちりと解らせてあげないといけないでしょう。

・学生をバイトで雇う時に一つ一つ説明が必要な世の中になりましたね。
今はsns投稿の禁止等また、それに対する賠償責任等細かい説明が必要かも

・関東にある店舗だって。

こんな店に食べに&買いに行きたくない。
動画に載せた以外のもっとキモイ事してる確率高いんじやない…?
1番マシなイタズラ投稿した気がする。

・ブランドイメージダウンの損害賠償とか
しっかりと償わないと
次から次へと同じ事をする人が
出ますよ。

・アルバイトだけのせいではなく、ちゃんと正社員がいたのだろうね!アルバイトだけでオペをまわすことがないことを客としては願っています。これは企業の姿勢の問題もあると思います

引用:JNN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 滝口悟 より:

    何が解雇(クビ)覚悟だ大馬鹿野郎。
    一生涯 無償で働いて 賠償しろ