【兵庫県豊岡市】消防車と軽自動車が衝突!! 軽自動車の破損がヤバ!! 運転手はどうなの!?

豊岡市出石町の国道で、対向して走っていた消防車と軽自動車が、すれ違いざまに衝突しました。

概要

3日未明、兵庫県豊岡市で消防車と軽自動車が衝突し、軽自動車を運転していた19歳の男性がケガをしました。

3日午前2時頃、豊岡市出石町の国道で、対向して走っていた消防車と軽自動車が、すれ違いざまに衝突しました。

この事故で、軽自動車を運転していた19歳の男性が、軽いケガをしました。

消防車は、急病人の搬送の支援のために出動した帰りで、隊員2人にケガはありませんでした。

事故当時の豊岡市内の気温は0.7℃で、警察によると、路面が凍結した影響で軽自動車がスリップし、センターラインをはみ出した疑いがあるということです。

警察が、事故の詳しい原因を調べています。

引用:8カンテレ

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

地図が上手く出ませんでしたが、この辺りが出石町になります。

プロ野球選手では、阪神の能見選手が出石町の出身です。

この事故について

今回は、消防車と軽自動車が衝突した事故になります。

それにしても、軽自動車の破損状態がヤバいですね。

ちなみに、車種はダイハツのテリオスKIDという車です。

この車が、これです!!

ニュースを見た時に、これで軽いケガということなので、驚きです。この破損状態だと、死亡事故であっても不思議ではありません。

本当に死者が出なかったのが、まさに不幸中の幸いです。

この豊岡市は、夏は暑く冬は寒いです。スキー場もありますから、毎年、雪も多いです。

実は、私は朝、出石に行ってましたが、凍結していたようには、思いませんでしたが。道路には、凍結防止剤が、沢山まかれていました。

事故現場からは、離れていましたので、詳細は分りませんが、特に都会から来られる方には、十分注意をして欲しいです。

ネットの反応

・これで軽傷で済んだのか

・やはり10年前くらいの軽自動車だと剛性が低いのか柱がポッキリ折れている。

・消防車は修理じゃなく、「新車と交換」かな・・・。人命・災害活動車両ですので・・・。保険に入ってなければ最悪です。ちなみに「消防ポンプ車」の価格は2~3000万円が相場です。くれぐれも緊急走行中の消防車に衝突させないようにしてください。

・運転にも慣れない凍結道路も慣れない、運転未熟者が起こした事故だ、人迷惑です。

・軽傷だったのは不幸中の幸いだけど、消防車に対しての軽自動車の潰れようの酷さ。
物理で考えても、軽はやっぱり危ないね。
そんなこと無い!って反論する人もいるだろうけど、力士と子供がぶつかったら吹っ飛ぶのは子供だからね。

・消防車と衝突したとは言え、軽自動車の運転手は、速やかに、消防隊員にケガの状況確認とすぐに救急車の手配をしてもらったと思う!
凍結しているかも運転をしないといけないですね!

引用:8カンテレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする