【兵庫県朝来市】豊岡市職員の山本哲也容疑者が酒気帯び運転で事故!いったん家に帰ってなぜ神戸へ!?家族はなぜ止めなかった?

22日、兵庫県豊岡市の職員の男が酒を飲んで車を運転したとして逮捕されました。

スポンサーリンク

事故の概要

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは豊岡市健康福祉部社会福祉課の係長、山本哲也容疑者(46)です。

警察によりますと山本容疑者は22日午前9時前、兵庫県朝来市で酒気帯びの状態で乗用車を運転して、反対車線にはみ出し、対向車と接触したということです。けが人はいませんでした。

山本容疑者が自ら110番通報し、駆けつけた警察官が酒の臭いに気付いて検査したところ、基準値を超える呼気1リットルあたり0・65ミリグラムのアルコールが検出されたということです。

調べに対し、山本容疑者は容疑を認め酒を飲んでいったん家に帰ったあと、神戸方面へ向かう途中だったということです。

引用:MBS

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

兵庫県朝来市ということです。

天空の城で有名な竹田の城跡もあります。

容疑者について

氏 名 山本哲也(やまもと てつや)容疑者
年 齢 46歳
住 所 兵庫県
職 業 豊岡市職員

酒気帯び運転の疑い。

容疑を認めている。

スポンサーリンク

この事故(事件)について

朝来市で事故は、珍しいくらいですね。滅多に事故など見かけませんからね。

酒を飲んでいったん家に帰ったあと、神戸方面へ向かう途中

年末ですから、この日は忘年会だったのでしょうか?家に帰ったなら、家族は酒を飲んだことは知っていたと思うのに、止めなかったんでしょうか?

私の場合だと、必ず家族に怒られますが…

最近の事故では、飲酒運転の場合は、事故を起こせば逃げる人も多いが自ら110番通報したことは、当然のことですが正しい行動が出来る人だと思います。

豊岡から神戸に行くなら、北近畿豊岡自動車道を利用しているはずですから、この道路で事故があったのではないかと思います。

けど、北近畿豊岡自動車道は、それほど大きなカーブもなく、はみ出して運転するようなことは、無いと思います。私もよく利用しますから…

これから、忘年会・新年会とお酒を飲む機会が多くなりますが、飲んだら乗るな!ですね。

ネットの反応

・公務員という立場上懲戒免職が妥当。

・たまたま、死者が出なかった交通事故!
飲酒運転は、懲役20年もありうる重大な犯罪!
処分案としては、懲戒免職しかないと思う!

・厳罰しない限り飲酒運転は減らない

・お気楽な稼業だ事!

・もはや救いようのない公務員…..喝
特に福岡=北海道=兵庫県…….ろくな奴がいないな。

・初犯ならどうせ、停職1カ月って処分!
図太い奴なら、何食わぬ顔で居座るんやろな

引用:MBS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする