【福岡・北九州市】トラクターが田んぼで転倒!60代男性が意識不明の重体。過去の事故も併せて調査したがホントに多い…

9月8日の午前10時半ごろ、北九州市門司区猿喰で、63歳の男性の妻から「夫がトラクターの下敷きになった」と119番通報

スポンサーリンク

事故の概要

8日午前、北九州市門司区の田んぼで、トラクターが横転する事故がありました。60代の男性が下敷きになって意識不明の重体です。

警察と消防によりますと、8日の午前10時半ごろ、北九州市門司区猿喰で、63歳の男性の妻から「夫がトラクターの下敷きになった」と119番通報がありました。

消防がかけつけ男性は約20分後に救助され、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

近所の人によりますと、男性と妻は、農作業中だったとみられています。警察が事故の原因を詳しく調べています。

引用:九州朝日放送

事故のあった場所について

地図にて調べてみました。

ところどころに狭くて、危ない箇所もあります。田んぼから民家までは、少し遠いように思います。それだけ、トラクターでの移動距離も長くなるでしょう。

スポンサーリンク

過去のトラクター横転について

調べてみると、結構沢山の事故がありました。

今年の話です。

83歳の高齢者の方の運転も、ちょっと危ない気がします。

とにかく、ケガが無くて良かった。

そうですね、作業した後は疲れるので、ちょっとした気の緩みに要注意です。

いえいえ、これは笑い事ではありません。一つ間違えれば死亡事故になりかねません。

運転は慎重に。

この事故について

原因は、調査中とのこと。

ただ単に、コナーを曲がる際に転倒したならば、軽傷で済んでいたかも知れませんが、映像からして2~3m下の田んぼに落ちています。

これでトラクターの下敷きになれば、たまったもんじゃありません…

道が舗装されてなく、悪い道なんでしょうか?作業が終わって、ホッとした気の緩みでハンドル操作を誤ったのか?今のところ、原因は明らかになっていません。

現在、意識不明の重体ということですが、何とか意識を回復して元気になっていただきたい。

また新しい情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする