【ツタヤ・閉店】あなたの近くの店舗もついに!? TSUTAYAが次々に閉店する理由とは?

レンタルDVDなどの「TSUTAYA」が各地で続々閉店していると、ネット上で利用者から困惑の声が上がっている。

概 要

引用:http://www.family.co.jp/card_point/privilege/rental.html

・背景

背景には、ネットの定額レンタルサービスへのシフトがあるとされるが、

TSUTAYA側は、「より顧客価値の高い店舗の出店をしている」などと

J-CASTニュースの取材に説明した。

■動画配信サービスとの競合

「TSUTAYAって今厳しいのかな?」
「よく利用させてもらってたので、残念です」
「これが時代の流れってやつか…」

引用:J-CASTニュース

・閉店状況は?

音楽に詳しいあるブロガーが2019年3月10日、

TSUTAYAがここ3か月、1か月平均で10店前後が閉店しているとして、

店名を次々に挙げた。

すると、ツイッター上などでは、こんな利用者らの悲鳴が上がった。

TSUTAYAの閉店は、すでに2017年ごろから

メディアでも話題になっていた。

日本経済新聞の同年10月17日付記事によると、

同紙の調べで、3月以降に少なくとも43店が閉店し、

10月も3店が閉店を予定していた。

引用:J-CASTニュース

・その理由は?

記事では、ネットフリックスHulu、アマゾン・プライムビデオなど

動画配信サービスの浸透が背景にあり、TSUTAYA側が競争激化で

不採算となった店舗の整理を進めていると指摘していた。

その一方で、代官山T-SITEなど、

蔦屋書店を核にしてカフェを併設したりした「ライフスタイル提案型」の

複合店舗は順調に売り上げを伸ばしているとも報じた。

とはいえ、その後も、都内の旗艦店だったTSUTAYAの

恵比寿ガーデンプレイス店や六本木店が18年2月に閉店するなど、

閉店の流れは止まっていないともされている。

引用:J-CASTニュース

・TSUTAYA TVとは?

「TSUTAYA TV」などにも力を入れていると説明

開店や閉店の情報を紹介するサイト「開店閉店.com」では、

TSUTAYAの閉店情報も載せており、それによると、

19年1月は9店、2月は7店、3月は4店が記事に出ていた。

3か月だけで計20店に上る。

こうした流れについて、ネット上では、

「大体の人はもうネット配信で見てるでしょ」

「店に行って帰って来るって行為がもう面倒くさい」

「全然借りなくなってしまったからな…」といった

指摘が出ていた。

引用:J-CASTニュース

・けど、閉店は困る理由

その一方で、

「配信サイトにない作品もあるから完全に無くなられるのは困る」

「閉店しすぎだろ…なんか不安になってきたぞ」と

困惑の声も上がっていた。

引用:J-CASTニュース

・TSUTAYAのコメント

 TSUTAYAの広報担当者は、閉店数について、

「営業情報になりますので、その推移は公表していないです」と

取材に答えた。

閉店が相次いでいる理由については、

「かねてより店舗のスクラップ&ビルドを通じて、

より顧客価値の高い店舗の出店・移転を合わせて行っております。

T-SITE、蔦屋書店、TSUTAYA BOOKSTOREを含め、

より顧客価値の高い店舗の出店を順次いたしております」と

コメントした。

TSUTAYA全店の合計売場面積、年間購入者数は、

前年対比で好調に推移しているとしたうえで、

次のように動画配信サービス「TSUTAYA TV」などにも

力を入れていることを明らかにした。

「映画を楽しむライフスタイルが多様化しているなか、

私どもの映像コンテンツ事業においても、

市場環境の変化に伴う多様化したサービスをご提供させていただいています。

更にTSUTAYAのリアル店舗と配信事業の強みを組み合わせた

TSUTAYAプレミアム』サービスもローンチして18か月、

大変多くのお客様に楽しんでいただけるサービスに成長しております」

引用:J-CASTニュース

このニュースについて

私の近くにもTSUTAYAありますが、お客さんが減っているという感じは

しませんね。

私は、本を買いによく行きますが、店員さんも丁寧だと思います。

けど10年前は、音楽CDやDVDビデオなど、よく借りてましたが、最近は

借りなくなりましたね。

じゃ、あなたの街のTSUTAYAが突然閉鎖になったらどうでしょうか?

私は、困りますね。

ネットをしない私の子供(中一)は、よくDVDをレンタルしてます。

そして年に数回の子ども会のイベントで、映画を上映する時があります。

この時は、やっぱりDVDレンタルが無いと困りますね。

とはいえ、子供にDVD借りるから、TSUTAYAに連れて行ってとか、

返却は、面倒ですね。

ところでレンタルビデオと、動画配信サイト(VOD)と、一体、

どちらがいいのでしょうか?

レンタル店のメリット・デメリット

メリットは、毎月の基本料金はなく、1本100円~借りられる。

家で、大きなテレビで見るなら、DVDかブルーレイですね。

新作も料金は同じ。(レンタル期間が短くなる)

デメリットは、やはり店まで行かないといけない。

期日までに返却ですね。

VODのメリット・デメリット

メリットは、いつでも、どこでもスマホやタブレットから観れる。

デメリットは、観なくても毎月基本料金が必要。パケット代がかかる。

新作は、別料金。

VODについては、こちら!

まとめ

私は、VODも利用していますし、レンタルビデオも観ます。

やはり両方あるのが、一番有難いです。

ネットが出来ない子供やお年寄りお為にも、TSUTAYAは、

あって欲しいです。

閉店しないよう、私もちょくちょく利用しようと思っています。

ネットの反応

・確かにネットが普及している事でネット発信で観る人も増え、わざわざレンタルする事も減りつつあるがそれだけではないと思う。
接客業である以上をお客に対する対応に目に余る事も一理あると思う。

・蔦屋書店の…買わない本を飲食しながら見たり読んたりするシステムは嫌だ。

・数年ぶりに見たいDVDをレンタルしに行ったけど無かったし、客もすごい少なかった。
結局ネットを利用して観ました。

・都会こそネット配信とかで見てる若い人が多いだろうけど、高齢者はネットが苦手だったりそもそもパソコンやスマホを持っていないという人もまだまだ多いと思うし、田舎ほどレンタルショップを残した方が良いのでは?という気がします。

・都島駅前のTSUTAYAもまさに今月閉店するけど
CDちょこちょこ借りに行ってる身からしたら困るわー。

でも客が減ってるなら仕方ないとしても
せめて何店かは残してもらってそこにはマイナーなCDも置いといて欲しい。

・良く利用していた店舗が突然閉店して非常に困った。隣のスタバは残ったがツタヤありきだったから、まぁ行かない。

・自分は今でも借りに行くし、やっぱり恋人や友人と見る時にパソコンで見るだけってのも何か味気無い。
それにビデオ屋のあの空間が好き。
やっぱ陳列してる作品を色々見る事によって思いがけない出会いとか発見があると思う。

・レンタルについては借りに行く時はまだしも返しに行くのがメンドイってのは確かにある

引用:J-CASTニュース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする