【鶴見大学歯学部附属病院】梅本寛之容疑者が患者にわいせつ行為の疑いで逮捕!余罪も…いったい何を!?

患者の女性にわいせつ行為をした疑いで歯科医の男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

鶴見大学歯学部附属病院の医師・梅本寛之容疑者(29)は先月12日の夕方、20代の患者の女性に対して歯の治療中、わいせつ行為をした疑いが持たれています。

警察によりますと、女性は当時、目隠しをされていて被害に遭った確信が持てませんでしたが、数日後に警察に相談して事件が発覚しました。

取り調べに梅本容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、「他の患者にも同様のことをした」と供述しているということです。

引用:テレ朝NEWS

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

鶴見大学歯学部附属病院内で、事件がありました。

容疑者について

氏 名 梅本寛之(うめもと ひろゆき)容疑者
年 齢 29歳
住 所 青葉区
職 業 歯科医

患者の女性にわいせつ行為をした疑いで。容疑を認めている。

スポンサーリンク

この事件について

歯科医で29歳といえば、浪人・留年などを計算して、歯科医としての研修期間を終え、やっと独り立ちできたところではないでしょうか。

恐らく、患者さんは魅力的で女性だったと思われますが、別に治療が終わってからお話をしたり、食事に誘ってもよかったんじゃないでしょうか?

こんな事件を起こしてしまっては、元も子もないです。

しかし歯の治療中、目隠しをされての、わいせつ行為。一体、何をしたのでしょう…

調べに対して、「他の患者にも同様のことをした」ということですから、他にも被害に遭った方は、沢山いたんです。けど、誰も相談せずにいたので、この容疑者もズルズル犯行を続けていたんです。

今回、被害に遭った女性が警察に相談したことにより、事件が発覚したので、被害に遭った女性の勇気ある行動に感謝です。

加害者の歯科医も、早く捕まってよかったと思います。まだ若いので、いくらだってやり直しは出来ます。

しっかり反省して、また歯科医として頑張って欲しいです。

ネットの反応

・普通治療中は助手の看護師が付いていると思うのだがこの病院はそうじゃないのかな?

・具体的に何をしたのか、少しくらい知りたい。

・個室だったのかな。個室だったら、何でもできそう。

・情けない。人生棒に振ったね。

・色々ありえんだろうって思うんだけど・・・

・多分、示談がまとまれば準強制なので免許停止半年くらいかと。余罪が出れば全く変わるが。

・文章にできないような行為だったのだろう

引用:時事通信

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする