【つるの剛士】東京都がん検診受診促進アンバサダーに任命!ガンバレ~!

あのイクメンタレントの代表的な存在でも知られるタレントのつるの剛士さんが、東京都の「がん検診受診促進アンバサダー」に任命された。詳細はこちら!

スポンサーリンク

ニュースの概要

タレントのつるの剛士さんが、がん対策にひと役買うことになりました。

「東京都がん検診受診促進アンバサダーに任命をいたします」(小池百合子都知事)

タレントのつるの剛士さんが、東京都の「がん検診受診促進アンバサダー」に任命され、小池知事から任命状を手渡されました。

つるのさんは、子どもが生まれた際に育児休業を取るなど「イクメンタレント」として知られ、今後、がんの早期発見のため、定期的な受診を呼びかけるPR動画などに起用されます。

「たくさんの方々にがん検診を薦めて啓蒙していきたい」(つるの剛士さん)

東京都は、がん検診の受診率を主に40歳以上の都民について50パーセントに高めることを目標に掲げています。

引用:TBS NEWS

つるの剛士さんのプロフィール

本名:靏野 剛士(つるのたけし)

生年月日:1975年5月26日(43歳)

出身:福岡県

血液型:B型

事務所:太田プロダクション

家族:嫁さん+子供5人

ツイッター:https://twitter.com/takeshi_tsuruno?lang=ja

スポンサーリンク

つるの剛士さんってどんな人?

ツイッターで、ちょっと調べてみました。

やはり、批判的な意見はなく、好印象ですね。

このニュースについて

つるの剛士さんは、2008年4月、羞恥心がシングル「羞恥心」でCDデビューした時に私は、つるのさんを知りました。

ヘキサゴンⅡの回答者でもおバカタレントととしてもブレイクしてましたね。ところで、イクメンタレントとしては聞いたことがありますが、子供が5人も居たとは知りませんでした。

たしかベストファーザー賞も受賞されています。そして、2010年に2ヶ月間の育児休暇もされています。

やはり子供が好きな人は、私個人的に好感度upで信用も出来ます。今回は、がん検診受診促進アンバサダーに任命されたということで、今までの頑張りを活かしてぜひ、目標の50%を達成してください。

陰ながらですが、応援しています。

でも、たまに発言で炎上することがあるので、そこだけ注意してくださね(笑)

ネットの反応

・医学は日々進んでるし、どんな病気でも早期発見に越したことはないと思う。

・こういうの一度は癌に罹患した人がいいと思うな。説得力があるでしょ?

・アンバサダーとか横文字使うところがいかにも小池都知事

・つるのさん自身の父親が比較的若くして肺癌で亡くなったそうですね。日本人は気質からして自分から病気を探しに行かないかも知れない。それは臆病だから行って見付かるのが怖い。
そして重篤になってから見付かり落ち込む。そんな気質だから。

引用:TBS NEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする