続報!!【京都市山科区・バイク事故】溝内貴大さんに車で追突し死亡!逃げた角山雄介容疑者を逮捕!破損した車がヤバい。よくこれで逃げたもんだ…

ひき逃げされて死亡した事件で、警察は26歳の男を逮捕しました。

第一報はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

20日未明、京都市山科区でミニバイクに乗った男性がひき逃げされて死亡した事件で、警察は26歳の男を逮捕しました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、京都市山科区に住むホテルの清掃アルバイトの角山雄介容疑者(26)です。

角山容疑者は20日午前1時40分ごろ、山科区の国道1号線でミニバイクに乗っていた児童養護施設の職員、溝内貴大さん(26)に車で追突し、そのまま逃走した疑いがもたれています。溝内さんは頭を強く打ち死亡しました。

警察によると防犯カメラなどの捜査をしたところフロントガラスなど前部分が大破した車を発見し、角山容疑者が浮上したということです。

角山容疑者は容疑を認め、友人と遊んだ帰りだったなどと話しているということで、警察は逃走した経緯を追及する方針です。

引用:カンテレ

容疑者について

氏 名 角山雄介(つのやま ゆうすけ)容疑者
年 齢 26歳
住 所 京都市山科区
職 業 アルバイト

ひき逃げなどの疑い。容疑を認めている。

スポンサーリンク

続報について

やはり防犯カメラの映像が決め手になったようです。

翌日に逮捕することが出来たのは、カメラで車番まで分ったんでしょうね。

別のニュースですが、車はこんな感じです。

引用:ABC

さすがに、この破損状態はやばいですね。この状態が、事故の大きさを物語っています。かなりのスピードでぶつかっています。フロントガラスに頭がぶつかったんでしょうか?ヘルメットも割れていました。

しかし、これだけ車が破損しているのに、よく逃げたもんですね。これだと、私はひき逃げしました!って言ってるのと同じですよ。

それに、今回は同じ市内で同じ26歳で同級生です。もし学校が違っても、友達の友達だったりするかも知れません。

どちらにせよ、容疑者は許されません。救護していたら助かっていたかも知れません。被害者も苦しみ、痛い思いをしたことでしょう。

今回の事件、時間をかけてしっかり反省していただきたい。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・道路脇で誰に看取られることなく生き絶えたと思うと気の毒でならない。すぐに救護していたなら助かったかもしれないのに・・・

・昨日の朝、東山トンネル付近が凄く渋滞してました。
この事故だったんですね。。
バイクを見て、命は無事だろうか?
と心配しましたが…

・よく、そこで事故の後、アクセルを踏めたものだ。良心は咎めなかったのか、そもそも良心はあるのか。

・防犯カメラのおかげだけど、もしこんなに損傷してる車が走行してたら、怪しすぎて、ナンバーをメモして警察に通報してる。時間的に目撃者は少なさそうだけど。

・逃げたという事は被害者が死んでも構わないという意思
救護義務違反ではなく未必の故意ではないのか?

・ひき逃げ多すぎるな。と言ってひき逃げの罪を重くすればするほどこいつらは余計に逃げないか?

・東山トンネルの下にもう一本の歩行者・自転車・原付用トンネルがあれば
このような事案は充分防げたのではなかろうか

・この車の状態で逃げ通せると思ったのだろうか?

・あそこの道は平気で100キロ、それ以上で走ってくる人もいる。ほんまに危ない。

引用:ABC

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする