続報・最新!【大阪市】大和川で9歳の男の子が川に流され意識不明の状態で発見!原因は、あの川を渡ろうと…

3年の男児(9)が午後7時半ごろに意識不明の状態で発見。病院に搬送された。

第一報は、こちら。

スポンサーリンク

続報の概要

23日午後4時15分ごろ、堺市堺区と大阪市住吉区の境界を流れる大和川の遠里小野(おりおの)橋付近で「子ども3人が流された」と通行人の女性から110番通報があった。

大阪市消防局によると、3人のうち2人は周囲にいた人に救助され、命に別条はないという。

小学校3年の男児(9)の行方が分からず、警察や消防が捜索したところ、午後7時半ごろに意識不明の状態で発見。病院に搬送された。

大阪市消防局などによると、子どもは計6人で、大阪市内の同じ小学校の児童。3人が川を渡ろうとしていたという。

引用:朝日新聞

続報で分ったこと

・事故通報後の約3時間後に発見され、病院に運ばれた。一先ずは、発見されて良かったものの、まだ意識不明の状態なので安心は出来ません。ここからは、病院で時間との闘いだと思います。早く意識が戻りますように。

ところで、流された原因は、川を渡ろうとしたこと。やはり子供は危険なことを、平気で実行してしまうから、怖い。

大人だと、流されることは分るはず。だから子供だけは、危ないんです。

また、情報が入り次第追記します。

ネットの反応

・子供だろうが、大人だろうが流されるのが川。
子供だけでは危ないって教えていても8歳前後の子供は好奇心に負けて危ない方へと向かってしまう。しつこく、川の怖さを教えて行くしかない。

・川は、表面は、流れが穏やかに見えても、水中では、流れが強かったり、ランダムな流れになってたり、危険なので、大人でも、十分な注意が必要ですね!
意識不明から、回復して欲しい!

・写真だと膝くらいの浅瀬が続いているようなので川を渡れると思ったのか?
膝くらいなら大丈夫だと思うが、腰くらいの深さになると流れがあるので危険だと思う。

・私は海の離岸流で怖い思いしました。それまではなめてました。危ないと言われても経験しないとわからない。初めての経験で亡くなる可能性もあるし、なかなか恐ろしさとかを伝えるのは難しいですね。

引用:朝日新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする