【日テレ・イッテQやらせ疑惑】お祭り男の宮川大輔の人気企画!実は、そんな「橋祭り」などは存在しない!ラオス政府が協議で国際問題に!?

ラオス情報文化観光省の関係者は、「橋祭り」と紹介されたイベントについて、「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定した。

スポンサーリンク

ニュースの概要

日本テレビのバラエティー番組で、「ラオスの祭り」として紹介したイベントに、「やらせ」の疑いがあると週刊誌が報じた問題で、ラオス政府が、今後の対応を協議していることがわかった。

ラオス情報文化観光省の関係者は、FNNの取材に対し、日本テレビのバラエティー番組で、「橋祭り」と紹介されたイベントについて、「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定した。

撮影の認可作業に関わったこの人物は、「『祭り』を紹介する企画だと、事前に知っていたら許可は出さなかった。なぜなら、このイベントは、本当の祭りではないからだ」と話している。

また、「日本人は、誠実な人たちだと思っていた。今後は、もっと申請を精査する必要がある」と述べ、政府内で対応を協議していることを明らかにした。

日本テレビは、「番組サイドでイベントを企画したり、セットなどを設置した事実はなく、番組から、賞金を渡した事実もない」と説明している

が、現地で、コーディネーションを行った会社の代表は、「自転車で橋を渡るイベントを提案し、セットを組んだ。参加者は、自分の会社で集め、賞金も支払った」と話している。

引用:FNN

ラオスとは?

地図にて調べてみました。

タイに隣接する国で、面積は日本の約60%で、国土の70%が高原や山岳地帯ということです。人口は、約690万人の国になります。

スポンサーリンク

やらせと言えば?

やらせで、思い出すのが「ほこXたて」で、まだ記憶にも新しいかと思います。

初回放送日 2011年1月17日
最終回放送日 2013年10月20日
製作 フジテレビジョン

問題のやらせは、ラジコンだった…

この映像を観る限り、もう戦いではなく、面白さを追求して本来の勝ち負けを競う内容の番組ではありませんね。

何でも穴を開けるドリルと、絶対に貫通しない超硬合金の、あのアツイ勝負が好きだったなあ。

ああいう職人さんに特化した勝負に限定していれば良かったのかも知れません。

つまり、視聴率を優先して、その番組の本質を失ってしまえば終わりです…

視聴率は最高15%をたたき出す人気番組なだけに、終了となり残念でした。

イッテQやらせ疑惑について

それでは、その「橋祭り」を見て行きましょう。

番組の一部です。

実際に橋祭りをしているのに、観客がいない…

とても、毎年やっている祭りとは思えませんね。

また実際のボールは、これじゃないの?と話題にもなっています。

スポンサーリンク

今回は、”ラオスでは行われていない祭りを、あたかも毎年行われているように放送した”ということが問題となっています。

これに対し日テレ側は、企画はタイの会社が提案したものとし、ヤラセは否定したが”誤解を招く表現があった”番組として真摯に反省すべき点があったとファクスにて説明して謝罪。

番組自体は、そのまま継続するような意向を示しているということですが、続けていくにしても、お祭り企画は、無くなるかも知れません。

このイッテQの番組も、私の楽しみにしている番組の一つなので、打ち切りにはならないで欲しいです。

ネットの反応

・他国の文化を紹介する番組で文化を作っちゃダメ。バラエティーなんてヤラセだらけだろとは思うけど、政府が怒ってる以上そんなこと言ってられないと思う。好きな番組だっただけに残念。

・ここで誠実さを見せておかないと。バラエティー番組って1から100まで完璧ではなさそうだなと思っていたが、ここまで国際問題に発展するのは良くないので、日テレの対応がラオスとの今後の関係に影響するだろう。

・初めて映像を見たけど、どう見たって日本のイベント!って感じのセットだね。
政府も動くだなんて、日テレはどうする気?
第2弾の文春砲もあるらしいし、続報も楽しみ。

・政府が動いたんじゃ、日テレが嘘をついていたと言うことになりますね。
言い訳しないで正直に言えばまた違っただろうに。
ヤラセは仕方ないとは思うが、他国が絡んでいる場合はやってはいけないことだと思う。
相手の国にも失礼だし、今回のような大事にもなってしまう。
面白ければいいってもんじゃない。

引用:FNN

・今回の件に対して日テレの罪は大きい

やらせでなかったと主張してもラオスの人たちにこんなことを言わせてしまったこと、何も知らされずに体を張った宮川大輔、そして毎週楽しみにしている視聴者に対しての罪は大きい

変な言い訳をする前にしっかり検証してもう一度謝罪するべきだと思います。

・ほこ×たての時もそうだったけど
長く人気のある番組では一定以上の面白さが求められて、現場へのプレッシャーも半端ないんだろうなと思う。

脚色程度ならまだしも無い祭りをでっち上げてしまう所まで来てるとどの道先は無かったんだろうなとも思う。

国際問題ともなりかねない事態まで引き起こしたのだからテレビ局上層部は事実を認め、落ち度を認め真摯に謝罪するのが好ましいと思う。

引用:FNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする