【横浜市】鈴木俊隆容疑者が警察官の拳銃を奪い発砲!! なぜ拳銃を奪う、その理由とは?

12日午前11時半ごろ、横浜市磯子区岡村の路上で、「交通上のトラブルで車を蹴られた」と110番があった。

概 要

神奈川県警磯子署員2人が現場に駆け付けたところ、

車を蹴っていたとみられる男が署員の拳銃を奪い発砲した。

署員がすぐに取り押さえ、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

けが人はいなかった。

同署によると、逮捕されたのは同所、

職業不詳の鈴木俊隆容疑者(31)。

「警察に抵抗し拳銃を奪おうとして逮捕されたことに間違いない」と

容疑を認めているという。

同署地域課の男性巡査部長(37)らが到着した時、

鈴木容疑者が別の男性とトラブルになっており、

巡査部長が事情を聴くため2人の間に入って引き離した。

気が付くと同容疑者が巡査部長の拳銃を持っていたため、

取り押さえようとした際、1発が発射されたという。

巡査部長の右腰の拳銃ホルダーが壊されていたが、

拳銃にはつりひもが付いていたため、持ち去られなかった。

発射された弾は近くの路上で発見された。

引用:時事通信

事件があった場所について

地図にて確認しました。

横浜市磯子区岡村1の住宅街で事件は起きました。

容疑者について

氏 名 鈴木俊隆 容疑者
年 齢 31歳
住 所 横浜市磯子区
職 業 不詳

公務執行妨害容疑い。容疑を認めている。

この事件について

またもや、警察官の拳銃が奪われるという事件。

銃弾も、発砲されています。

住宅街ですから、一つ間違えると市民の方が巻き込まれて

いたかも知れません。

想像するだけで、ぞっとしますね…

さて今回の事件は、今までと違い交通トラブルで駆けつけた

警察官の銃を奪ったということで、計画的ではなく、とっさに

起きた犯行と思われます。

なぜ、容疑者は拳銃を奪おうとしたのか?

過去にあった事件の動機は?

・拳銃で自殺したい。

・コンビニ強盗するため。

などが昨年は、ありました。

なんだか、警察官が襲われる時代って怖いなあ。

なんのメリットも無いのに。

今後も、このような事件は起こる可能性はあります。

市民は警察が守ってくれますが、警察は自分の身は

自分で守るしかありません。

なので、全身プロテクターや現在、対策中の課題を

早く実施してもらうようお願いします。

ネットの反応

・怪我人がいなくても発砲までしてることを考えると、殺人未遂を適用していいと思う。

・警察官はいついかなる場合にも拳銃を奪われてはならない。

・この事件で一番問題なのは警官が銃を奪われたことだ。そんな簡単に大切な銃を奪われるものなのか?

・警察官が襲われる時代って、恐ろしい。

・しかし春が近くなると必ずこういう
あったかいヤツが増えますね。どうして
なんでしょう。危なくてしょうがないです。

・警察官相手だから公務執行妨害になってるけど、強盗殺人未遂だね。
危なかったね。
そもそも交通上のトラブル起こすようなのはろくでもない。

・日本も警官を平気襲う時代になったのです。
安定した就職先として警官になった奴らは、
命が惜しければ、今すぐ辞めることである。

・拳銃を奪われるに至るシチュエーションが知りたい。

引用:時事通信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする