【横須賀市】教育委員会の職員の佐野史彦容疑者が、女子生徒の尻を触った疑いで逮捕!これは、微妙だねえ…

横須賀市教育委員会の職員の男が、けさ電車内で女子高校生に痴漢をした疑いで現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

男は容疑を否認しているということです。

県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、横須賀市教育委員会の職員佐野史彦容疑者です。

県警によりますと佐野容疑者は出勤途中のけさ8時頃、京急線の電車内で前に立っていた高校3年の女子生徒の尻を触った疑いが持たれています。

電車内は当時混雑していて、女子生徒は複数回触られたと感じその場で佐野容疑者の手を押さえ、金沢文庫駅で駅員に連絡しました。

佐野容疑者は調べに対し「結果として触れてしまったが、そのつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。

引用:tvk

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

京急本線の金沢文庫駅にて、駅員に連絡したとのことです。

容疑者について

氏 名 佐野史彦
年 齢 35歳
住 所
職 業 公務員(教育委員会)
容 疑 県迷惑行為防止条例違反の疑い

スポンサーリンク

この事件について

これは、どうなんでしょうね・・・

・電車は当時、混雑していた。

例えば満員電車なら、電車のつり革を握ります。それでも、腕が女性の体に当たってしまうこともあります。

また握るつり革が無ければ、腕はフリーになってしまうので、腕を下に伸ばしている状態でも電車が揺れると、無意識にお尻に当たってしまうかも知れません。

なので容疑者は、「結果として触れてしまったが、そのつもりはなかった」と言っているのでしょうか。

女子高生が容疑者の手を押さえる

”女子生徒は複数回触られたと感じ”とありますので、容疑者の手が女子高生のお尻に接触しているのは、間違いないようです。

だとすると、当然、容疑者も自分の手が女子高生のお尻に接触しているのは、分るはず。その時点で、手(腕)の位置を変えていれば、事件にはならなかったはず。

恐らく、接触していたが満員電車だから仕方が無いと思ったのかも知れません。

この場合も、「結果として触れてしまったが、そのつもりはなかった」になります。

真実は???

このニュースの情報では、詳しくは分りません。この段階で実名を公表するのは早いのでは?と個人的には思います。

しかし、最近、公務員によるこのような痴漢が多いように思います。それに、お酒ですね。

時間帯は、朝ですからお酒で酔っ払っている訳ではないと思います。

今の段階では、何とも言えませんので、また情報が入り次第追記していきます。

ネットの反応

・もっとつり革を増やしたら、いいんじゃないのか?
つり革につかまれないとき、手の置き場にこまることもあるでしょう。

・痴漢は冤罪が起こりやすい。
この段階での実名報道は控えるべきだ。

・自分は手すりに両手で掴まってます。
正直、女性の後頭部や顔面に何度もエルボーやバッグの金具を入れてるようで相手はキレかかる感じですが、コッチだって冤罪で将来を壊されたくないから自衛でやってるだけ。

・つい今朝の出来事か・・・
昨日の夜まではなんともなかったのが信じられないだろうな・・・

・実際は書類送検で終わるからまたやるよ

引用:tvk

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする