【登米郵便局】郵便物未配達3万7000通を空き家に隠していた岩渕智彦容疑者が逮捕!俺の定形外を返してョ~!

郵便物を配達せず隠していたとして、宮城県登米市の郵便配達員の男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

郵便物を配達せず隠していたとして、宮城県登米市の郵便配達員の男が逮捕されました。男の所有する空き家などからは、3万7000通余りの未配達の郵便物が見つかり、警察が余罪を追及しています。

郵便法違反の疑いで逮捕されたのは、宮城県登米市にある登米郵便局の配達員・岩渕智彦容疑者(51)です。

警察によりますと、岩渕容疑者は、おととし4月から今年6月までに配達すべき郵便物5通を、自らが所有する空き家に隠した疑いがもたれています。

岩渕容疑者は、容疑を認めていて、この空き家などからほかにも3万7000通余りの未配達の郵便物が見つかり、最も古い消印は10年前にさかのぼるということです。

警察が余罪を追及しています。

引用:TBS NEWS

逮捕された容疑者について

名前:岩渕智彦

年齢:51歳

職業:日本郵便契約社員(郵便配達員)

住所:宮城県登米市

容疑:郵便法違反

登米郵便局の場所について

地図にて確認しました。

登米市はこちら

登米市内の全てではありませんが、この市内一部の地域に郵便を出したことがある人は、もしかすると届いていないかも知れません。(過去10年以内)

スポンサーリンク

この事件について

民営化になってから、このような事件が多くなりましたね。国営時代は国家公務員ということで、人気もありました。でも、なんだか民営化になって士気が下がりましたね…

話は変わって、私は3年前までヤフオクで年間600通くらい定形外郵便を利用していました。

過去5年間に数件の定形外の不着がありました。その中でも宮城県かは忘れましたが、東北で2件くらいあったと思います。

もしかしたら、私の封筒に入った商品がその37,000通の中にあるかも知れません。保障はないということなので、文句は言えませんがこのような事件は、悔しいです。

ヤフオクの取引のトラブルで不着というのが、一番嫌です。どうしようもないんで…

今回のような事件は、過去に何度もありましたね。年賀状を配るのが面倒で川へ捨てたとか。本来の業務は手紙を配達すること。その手紙を捨てて、何をしてたんでしょうか?これも給与泥棒です。

また10年もバレていないのも、そもそものオカシナ話です。

これを機に、もう一度気を引き締めて、組織の見直しやチェック方法等で再発防止をお願いします。

定形外が不着だったら?

「定形外郵便が届いていない」という連絡があれば、発着する郵便局に電話をしてください。

そして、荷物の特徴「黄色い封筒とか、○○の記念切手が貼ってあるなど」を局員に伝えてください。この場合、配達員にも確認してもらえます。

また、郵便局には、雨に濡れて宛名が読めなくなって配達出来ない郵便物も保管されています。

例えば、私の場合、1度だけ兵庫→神奈川までの定形外郵便が2週間かかって届きました。その原因は、その市町村に同性・同名な人が居て、違う人のところへ配達されてしまったようです。

結構、高い商品だったので無事届いて良かったです。

保障のない定形外郵便でも、不着の場合は、まず近くの局に電話をしてみましょう。

ひょっとして、局で止まっているかも!

ネットの反応

・民営化してから、仕事にプライド持てなくなったんだろうね。

・7000通も配達せずに隠し通せたって事は、その郵便物はどうでもいいダイレクトメールばかりだったんだろうね。
明らかにゴミだと思われるダイレクトメールは、配達員の判断で処分してもらう方が助かるけどねw

・人生を左右するような郵便物もあったことを考えるとその罪の重さは計り知れない。

・私の所も、友達が送ったという年賀状、何十通も届いてないのがありますよ。

・そこまで気が付かないシステムはオカシイだろ

・捨てたり燃やしたりせずにそのまま隠してたのか。。
一応、うしろめたさもあったんかいのう。。

引用:TBS NEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする